変えられるのは自分だけ、他人は変えられない

努力で変えることができるのが自分のことだけで、他人のことは努力ではどうにもできないです。

言葉をかけ、気を使い、相手のことを思って行動したとしても、それでも相手が変化を起こそうという気が一切なかったらどうしようもないです。

また、他人にどう思われているか気になって仕方がないという人にもこの考え方は救済になります。

私もハゲで悩んでいるのですが、他人にどう思われるかというのはもうどうしようもないもので、変えることができないものです。
なので他人が判断することを自分はどうしようもできないのだから、自分にできる選択について深く考えることに集中するようにしました。

ハゲと思われても、電車に乗らなくてはいけないのであれば、自分が考えなくてはいけないのは「乗るか、乗らないか」だけです。それ以外はどう頑張っても変えることのできないものなので、悩んだとしても何も変わることではありません。

他人の気持ちを無理に変えようとすると疲れてしまいます。変わらないですから。
そうではなく、自分の気持ち、判断についてだけ考えるようにすると気持ちがかなり楽になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です