無料コンテンツが溢れている時代だからこそ、有料コンテンツを選ぶ

人生とは暇つぶしである、なんていう言葉もあるけれど、本当にそうか?
日本人の平均寿命を延びて、長いと感じるかもしれないが、老後の生活の水準を決めるのは遅くとも50代までの人生で残りの人生が決まってしまうのではないか?

暇つぶしだから、と言って貴重な若い時間を無駄にしてもいいのか?
将来のことを考えるからこそ、まだ若いうちに将来のために、有効に時間を使っていきたいと考えた。

まず一日の無駄なことをリストアップしてみた。

  • SNSを見る
  • youtube見る
  • 2chを見る
  • テレビを見る
  • 二度寝する
  • 布団でスマホいじる
  • 時間をかけて服を選ぶ
  • 知り合いと中身のない通話
  • 飲み会

ぱっと考えてもこれだけの無駄な時間、やらなくてもいいことがある。
自分でやってみて無駄なのか、無駄じゃないのか分からないという人もいるかもしれないが、それはお金を払ってもやりたいことなのか?と自分に問いてみると分かりやすいだろう。

人によっては飲み会もお金を払ってでも行きたい、楽しみたい、という人もいるだろう。そういう人にとっては飲み会は無駄なことではないことになる。

お金も払って、大して楽しくないけど参加しないと雰囲気悪くなるよなぁ…と考えるのであれば、それは無駄なことである。

2chやSNSもお金払ってでも見ますか?ほとんどの人は見ないと思いますよね。もし見たいのであれば、SNS見るたびに100円貯金するとか条件を付けてもいいかもしれませんね。そうすれば、時間を立ってないのに何回もSNSを開いてしまうということは減るでしょう。

ここでこのようにリストアップすることで、すべての無駄を捨てることは無理かもしれない。しかし、文字として書き出してみることにより、頭の中にこれは無駄なことだけど少しやろうという意識が生まれてくる。少しの罪悪感を得ることになる、それが次第に大きくなり、今やらなくてはいけないことに目を向けるきっかけになるのではないか。

忙しいと言っている人ほど、無駄な時間を削れていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です