定番の旅行先、デートスポットに行きまくってる人はあえて地味なスポットにも行くべし

特別な思い出を作りたいなら、地味なスポットで二人でしか得られない経験をしたほうがいい。

あなたとしか行けないところに行きたい

「あなたとはディズニーとかユニバには一緒に行かなくていい。そういうのは誰と行っても楽しめるようになってるから、あなたとしか行けないところに行きたい」

このまえ彼女に言われました。
最初は褒められてるのか?自分が遊園地苦手なのを嫌味で言ってるのか?と思ったけど、いろいろ聞いてみたら、どうやら褒め言葉らしい。

いや~、こんなこと言われたの初めてだったので驚きましたね。

彼女はばりばりの20代前半で遊園地大好きな人なんですが、旅行や遊びに行くときは、僕の趣味もあり地味~なところによく連れて行きます。
周りの観光客を見ても年寄りばかりのようなところです。(寺社仏閣、城下町、鍾乳洞、焼物、美術館とかいろいろ)

だから楽しめているか不安だったのですが、こんなこと言われるなんて嬉しくてつい記事に書いちゃってます。

言われて確かにな~と思ったんですよ、旅行って受け身で楽しさを享受するだけじゃあ誰と行くかってそこまで重要じゃないのではないか?こんな何もないところだけど、あなたと楽しいところはないかと探して歩いたことの方が思い出に残るんじゃないかと

例えばこの人とこんなしょうもないところ散策していたら、小さなお肉屋さんがあって、そこで売っていた揚げ物を食べてみたらとても美味しくて、この人と「何もないね~」なんて言いながら歩いていた街並みや食べた揚げ物の味、お店の雰囲気とかが忘れられない特別な思い出になった!こっちの方が印象に残りませんか?

コンテンツが強すぎて思い出が霞む

遊園地で○○に乗れて楽しかった!
映画で○○見れて楽しかった!!
こういうところは僕の個人的な感想として、数年経つと誰とどこに行ったかは覚えていても何を感じたかとか細部までは思い出せないんですよね…。
コンテンツの力が強すぎるのか、待ってるときに何を話したかとか、何を食べたかとか、何を見たかとかあんまり思い出せないです。(もしかして自分だけ?)

 

もちろん遊園地、水族館、映画館、ライブ、とかでもデートはいいと思うんですけどそういう他の人とも行くようなところはあえて特別な人と行かなくてもいいのかなーと思いました。
定番の旅行先、遊びを網羅してからがもしかしたら本当の思いで作り本番かもしれませんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です