やることが多すぎてストレスを感じている人は少しでもいいから手を付けろ

私が普段生活していて、ストレスを感じることはほとんどありません。
元からそういう性格だったわけではなく、あることを学んで、それを実践しているからです。
そのあることというのは 1ミリでもいいからすぐに始める ということです。

1ミリでもいいからすぐに始めろ

人間がストレスを感じるときというのは、案外時間があって、無駄なことを考えている時間が多いですよね。

やろうかなー、でも今じゃなくてもいいなー

なんて考えるから、億劫になって、結局ギリギリに済ませるようになってしまうのです。

優先度が一番高いものから順番に済ましていきましょう。

優先度の決め方

勉強や読書というものは、優先度が低いです。
期限がないですし、いくら時間をかけても終わりが見えにくいからです。

もし先に書類整理や資料作り、役所に行くとか、医者に行くとか、そういうやり切りの仕事があるならそっちを先に済ませましょう。

いやー、テストが一週間後だから今は勉強なんだよー 

そういう時もあるかもしれませんが、短時間で済む内容であれば、一日を潰してでもすべて済ませた方が気持ちが楽です。

一週間もやるべきことを貯め込みながら勉強するほうが頭は疲れてしまいます。

「なんかやるべきことに追われて落ち着くことができないの」
という人がいるなら、やり切りの仕事をすべて済ませてしまいましょう。

後でやろう、また今度やろう そう思っていることが一番疲れますよ。

やる気は後から湧いてくる

やる気が出てくるメカニズムというのは研究されていて、もう答えが出ています。

やるから、やる気が出るんです。

やる気が出てから始めるなんて言っていても、やる気は出てきてくれません。
やる気が溢れているときというのは、何かしらの外的要因で刺激されたからとかがほとんどです。

1ミリ、少しだけでいいので始めて見るとやる気もでてきますよ。

始めると、途中で止めるほうが嫌だ

人間ってのは都合のいいもので、始めるまではあんなに悩んでいたのに、いざ手を付けてみると途中で終わることが嫌になるんですよね。

掃除でも同じで、一度トイレ掃除はじめて、二回、三回と分けますか?分けないですよね。

食器洗いも同じで、初めは大きいフライパンだけ洗うぞーと少し頑張り始めると、結局すべて洗ってしまったなんてことあると思います。

ちょっと始めれば、流れに乗れる 

知っていれば、しょうがないなあと動くことができるはずです。

私の場合

私は今ブログの記事を書いたり、本を読んだりということが多いのですが、最初はどちらもハードルが高かったです。

でも続けているうちに慣れるし、考えることも減ってきます。
やることに慣れると、はいはい作業作業。とばっさばっさ片づけることができるようになります。

やり切りじゃない作業でもとりあえず始めるかとブログなら見出しを適当に決めてみる。本なら1ページまずは読んでみる。

小さな1つでいいのですぐにやってみる。

これだけで人生一気に変わりますよ。
私も昔は後回しばかりしてましたが、そんなことしてたら薄毛が進行して、慌てて治療に乗り出したりとかしましたらねw

後回しにすると被害が大きくなることもあるので、ぱっぱと終わらせてしまいましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です