成長を実感できていなくても、確実に前進しているからとにかく続けて

成長を実感できていなくても、確実に前進しているからとにかく続けて

新しいことに挑戦するとき、
何かを成し遂げたいときに自分の成長を実感できない時はありませんか?

こんにちは、くにみつです。

自分は新しいことに挑戦しようとして最初は頑張るんですけど、少しすると成長が実感できなくて止めてしまうことがしばしばあります。
しかし最近はちょっとした成功体験がぽつぽつと出てきたので感想と同じような悩みを持っている人へ向けて安心してほしいと思い記事を書いていきます。

変化が小さく気づきにくいだけ、確実に前進している

変化というのは本当に少しづつ起きてきます。
毎日親の顔を見ていても変化に気が付かないですが、数年前の写真などを見たらどれだけ顔が変化したかなど気づきますよね。
それと同じで、変化はとっても少しづつなんです。

変化が少ないのに続けることが難しいんですけれども、このように小さな変化すぎて気が付けていないだけなんだと知っていることでモチベーションの維持にも使えるはずです。

自分は音楽をするのですが、毎日毎日同じ曲を飽きても、完璧に覚えたと思ってもとにかく練習しまくるということをしています。
端から見るとできている曲を練習するのは無駄と思われるかもしれませんが、何千回と繰り返しているといつまでたっても気づきと学びが生まれてくるんですよね。

そして録音した自分の演奏を聴くと、確実に昔よりも今のほうが上手になっている。
ということは変化を感じていない練習でも意味があるということになります。

勉強も趣味も仕事も何にでも当てはまるかと思いますので、短期的な変化がないことに落胆せず、継続をしていきましょう。

続けるコツは結果を見ない

続けるコツとしては結果を見ないというのがあります。

私は金融投資もしているのですが、その保有資産に関してはあまり見ないようにしています。
まったく見ないわけではないですが、毎日確認するとか、昼休憩で見るとかそういうことはしないという意味です。

勉強で考えると分かりやすいと思います。
勉強を始めて最初の模試の結果はほとんどの場合で勉強する前とそんなに変わっていないはずです。むしろ下がっているケースもあるかもしれません。
その模試を真に受けて「勉強なんてしても無駄だ」となってしまうくらいなら「最初の模試は受けない方がいい」というのが私の考えです。

感覚としては”貯める”ですかね

このまま継続したら将来的にはどんな結果になっているんだろう?
そ想像をしてみるんです。そう考えると面白いし、むしろ結果を見たくなくなるはずです。

映画なんかもネタバレありで見るよりも、事前情報なしで見た方が面白いですよね。

あくまでも、チェックしすぎない。というのが重要なので、数か月、半年を目途に振り返るタイミングを作ることも重要です。
これは取り組む物事で変わってきますので自分で判断をしてみてください。

チェックの感覚や時期もとにかく続けてみると分かってきますのでそれを探る作業も楽しいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です