副業としてのブログ運営で失敗した過去と目標の違い

なぜ私がワードプレスでブログ開設をすることになったか、まずは記事にしておきたい。
私と同じような人間も多いだろうし、そういう人の目指すべき人間になりたいという気持ちもあるし、今の自分は昔と違うだろうと、自分も見てみたいからです。

まず自己紹介だが、私はワードプレスを以前に運営していたことがある、もちろんお金目的でです。
最初は軽い気持ちだったけど、なんか面白そうだからという簡単な理由であったし、お金が稼げるといろいろなところで目にしていたのが動機で、youtubeで動画を上げるとかよりも私の性格には向いているだろうと考えたからです。

結果としては、失敗です。
まあ上手くいかない。一日の訪問者はよくて50でほとんどが30とかそんなところでした。
しかもその時流行っているゲームについての記事であったのに、それでこれだけの数字しか稼げない。記事数も100は超えていたはずです。それでもこんなもんなんです。いつからか、気が付いたらモチベはなくなってしまい、契約更新の時期が過ぎて、お金がかかるからという理由でブログを放棄してしまいました。

恐らく同じような人間はたくさんいるでしょう。
大した学歴もないけど、なんか本職以外で収入が欲しい、そしていずれは仕事を辞めたいなーなんて夢見て、でもそれはただの夢で現実はあまりにも現実すぎて、自分にはやっぱり才能がなかったんだと諦めてしまう。そんな私のような人間が。

でもそれでも、諦めたくないんですよね。
忘れられなくて、そういうコンテンツにばかり目が行ってしまったり、本を買って読んでしまったりしている自分がいるんですよ。
いつか、自分も人生を変えたい。そんな気持ちをずっと引きずっていたし、なんか自分はできる気がする幼児的万能感が強すぎたりして仕事しててもなんか本気になれなかったりするんです。

私はそんな知識だけあって行動に移せない、頭でっかちな人間です。

短期目標しか見えていなかった

依然やっていたブログの反省点を挙げるとするならば、これです。
強いてもう一つ上げるとすれば、金銭を目標にしていたという点。

短期目標であれば、今日は2000文字も書いたぞとか、今日は訪問者が50超えたぞ、とかそういうすぐに結果が分かるもので一喜一憂していたということです。足元ばかり見ていたから、成長している感じがしなくてモチベーションがなくなっていってしまったと思うのです。

また金銭を目標にしていたという点では、そもそもそのブログではグーグルアドセンスの申請に通っていなかったです。どこの誰だか分かりませんが、「記事を20くらい作って申請したら普通に通るよ」なんてさも簡単なことのように書いていますが、当たり前ですが記事数だけじゃないですからね。どれくらいの人に読まれているか(訪問者数)役に立っているか、読まれているか(滞在時間)なども重要であるはずですよね。なにを文字通り信じていたのか、当時の私はゴミのような記事を量産して記事数が増えていくことで自分は頑張っていると錯覚して、当初のお金を稼ぐという目標には一ミリも到達できていなかったんです。

このブログの目標

一記事目でこんな目標なんて書くブログにはろくなブログなんてないと思いますが、忘れないためにも書いておきます。

  • 長期で物事を考える
  • 目標は記事数

この二点で運営を進めていきたいと考えています。

一つ目では、反省を生かして、訪問者数を見ない、気にしない。必要最低限で良いから続けることを優先する。

二つ目では、以前は金銭報酬を目指していたが、今回は報酬については考えないようにしていきたい。忘れるということではないが、金銭を目標にしてしまうと、当分の間、成果が0から1に上がるまでずっと成長していない気がしてしまうからです。後に記事数からPV数に変更してもいいかもしれませんね。


とにかく毎日積み重ねている感覚を持ち続けたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です