子どもの頃のように頭を冴えさせる方法まとめ!

射精で体がだるくなる。

個人的には 自慰行為>>>セックス という感じ。

セックスはまだ寝たらちょっと疲れたかな?くらいしか疲れは残らないけど、自慰行為は疲れが何日も残る感覚があります。

子供の頃、まだオナニーを知らなかったころを思い出してみても、なぜあんなに体が軽かったのかと不思議に思います。

恐らく、外での運動量、睡眠時間、自慰行為の有無、などが関係しているのでしょうが、今回はどうにかして昔のように体を軽くできないのかと自分なりに調べてみました。

頭を冴えさせる方法

液晶を見すぎない

子どものころはいつも外で遊んでいたし、テレビもゲームもそこまでのめり込むような子どもではなかったです。

思い返せば、自慰行為を覚えたころくらいから、パソコンにハマり出し、そしてテレビ、ゲームにどんどん時間を使うようになっていきました。

眼精疲労が原因で頭がぼーっとしてしまうという結果になっているのではないでしょうか?
寝ながらスマホ、日常もパソコンを使い、目が休まる時間がありません。目が休まらないということは頭も休まる時間がないということです。

子どものころのスッキリした頭に戻りたいのであれば、液晶を使わない時間を意識的に作っていく必要がありますね。

睡眠の質を見直す

こちらも上記の液晶と関係ありそうですが、寝る前に寝ながらスマホをしている人が多いですよね。
私も普段寝ながらスマホをしてしまいがちなのですが、どう考えても体によくないですよね。

布団に入ったのに、こいつ寝るのか寝ないのか分からないぞ?と脳も困ってしまいます。
布団で睡眠以外に何かやることが日常化してしまうと、脳が睡眠スイッチに入りにくいので眠りに落ちるまでの時間が長くなってしまいます

眠れないからスマホをいじる、それがまた次の日の寝つきの悪さにつながる悪循環が生まれてしまいます。

子供の頃のように、お風呂入って、歯を磨いたら、布団にそのまま入る。そういうルーティンを大事にすることで、次の日の頭のスッキリにつながるのではないでしょうか。

運動をする(日光を浴びる)

子どもの頃とでは運動量の違いが大きいですよね。
学校の20分の休みでも外で走り回っていたのに、今では散歩するにも出不精が発動して「まあいいか」となってしまいがちです。

運動をすることで、気持ちがよくなり、注意力が高まり、やる気がみなぎるという効果もあるそうで、運動の有無というのは頭の冴えと大きな関係がありますね。

激しい運動までしなくても、日光を浴びながら少し庭を歩くとか、家の周りを一周するとか、そういう小さな一歩でも何もやらないよりはいいのではないでしょうか。

自分は朝5時にランニング(散歩の日もあり)帰りに新聞を取ってくるというルーティンで毎日運動しています。朝が早すぎて日光に当たれないというのが困ってますが、太陽が出てくるのが遅すぎるからしょうがない…

自慰行為の禁止(オナ禁)

個人的に今までの方法(液晶見すぎない、睡眠の質を上げる、運動する)の中で一番効果が感じられ、他の方法の効果をも全体的に底上げすることができる方法がオナ禁だと私は思っています。

巷で言われているオナ禁のメリット

ニキビがなくなった
肌がすべすべになった
抜け毛がなくなった
目が大きくなった
モテるようになった
前向きな性格になった
早起きできるようになった
頭の回転がはやくなった
筋肉がついた
食欲が増えた
女の子が近づいてくるようになった
足がはやくなった
運がよくなった
仕事で成果を上げられるようになった
二重になった
イケメンになった
ヒゲが薄くなった

こんなにメリットがあるの?と驚くかと思いますが、考え方を変えてみてください。
日常的に自慰行為を繰り返している人は効果が反転してすべてのデメリットを抱えて生活するということになっています。

プラスにする必要はないので、ただただ体をマイナスの状態にしないように回数を抑えるだけでも、頭を冴えさせるにはいかにオナ禁が効果的なのか理解できるはずです。

高須幹也先生の有難いお言葉

高須クリニックの高須幹也先生がオナ禁について有難い動画をあげています。オナ禁についてもっと詳しく知りたい人はこの動画を見ればほぼ解決するはずです。

幹也先生もおっしゃっている通り、何事もやりすぎ、やらなさすぎはよくないですね。

オナ禁でもダイエットでも運動でも、体にいいといわれていることもやりすぎるとかえって体に毒になってしまう。

この記事を書いた理由は冒頭でも書いてますが、射精後の体のだるさが半端なかったからです。恐らく液晶の見過ぎと射精のダブルアタックで身体がだるくなってしまったのでしょう。

生活を少し見直そうと思います。ほどほどに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です