先輩から最強に可愛がられる方法

まず可愛がられる人というのは自分で考え行動しまくる人で、その上で質問をしまくる人が可愛がられます。

それは何となく理解している人が多いかと思いますが、ここで終わってしまう人がいかに多いことか。

本当に可愛がられたいのなら質問して教えてもらったことを実践してその結果を報告するところまでやらないと意味がなくなってしまいます。

○○さんに教えてもらったように試してみたら上手くいきました!

なんて言ってくれる後輩がいたらまた教えてやろうかなとか思いますよね、こいつ可愛いなって思います。

人間誰でも頼られたいし教えたいし話したい生き物なんですよ。

だから質問するのは大正解なんですけど、ちゃんとそれを行動して報告することで循環が生まれますよね。

報告したらこいつは教えたら素直に行動に移してくれる人なんだなって思いますよね、先輩や上司もまたこいつに教えてやろうといろいろ考えてくれるようになるわけですよ。

 

質問とかをするのが難しいって人もいると思いますが、自分が質問される側になって考えてみてください。

まず呼ばれ方ですが ○○さん今質問いいですか? って言われたらそれだけで嬉しくないですか?

あ、名前覚えててくれたんだってなりますし、質問に答えるくらいなら…ってなりますよね。

全員人間ですしどんな人でも喋りたいと思っているはずです。例外は多分ないです。

とにかく質問しまくるだけでもできてない人いるんでまずは初歩から始めていってください。すると自分でも気が付くはずです「自分質問ばっかして行動してないなー」とそれからでも遅くないんで気負いせず質問マシーンになってください。

質問=雑談なんで経験値積んでいきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です