【保存版】ニートにオススメのアニメを5選!【今週はアニメ見ましょう】

「ニートになって毎日が暇だ」

そんなニートはいませんか?

 

こんにちは、現役ニートのくにみつです。

この記事では毎日が暇で仕方がないニートにオススメのアニメを筆者の独断で5つ紹介してきます。

ただ個人的に面白かったアニメを紹介するだけでなく、「ニートになぜ刺さるのか?」それを解説しながら紹介していきます。

ニートにオススメのアニメ5つ

それでは先に5つすべての作品を紹介します。

・言の葉の庭
・君の名は
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・盾の勇者の成り上がり
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

この5つが現役ニートでもある、私が「これはニートだとさらに面白いな」と感じた作品たちです。

有名どころが多いので、「すでに見たことあるよ」という人もいるかもしれません。

しかし当時見たときには学生だったけど、今はニートだ。

そういう場合には、現状のニートという立場から作品を見れることになるので、二度楽しめるはずです。

それでは紹介していきます。

言の葉の庭

新海誠が監督をしている46分のアニメーションになります。

✓作品紹介

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。 (c) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

引用:言の葉の庭

主人公は高校生で、雨の日には決まって学校をさぼって公園でスケッチを書いている。

まずこの設定が良いですよね、引きこもり、ニート、社会不適合者である我々にぶっ刺さります。

この設定を見たときに私は「ああ、俺も高校に戻って雨の日にさぼりたいな」と考えたりもしました。

 

高校の時は真面目に学校に通って、普通に生活して、何も面白くなかったなと過去の自分と主人公を比較することにより、見ている人の心の中はぐちゃぐちゃになること間違いなしです。

これは私がニートだからなのかもしれない、もしあなたがニートでこの設定に少しでも興味がでたらとりあえず見ることをお勧めしたい作品です。

公式サイト:https://www.kotonohanoniwa.jp/

君の名は

また新海誠さんの作品ですが、「君の名は」です。

とても話題になったので見た人も多いかと思いますが、ニートになってから見るととても気持ちよかったので5つに入れました。

以前こんな記事も書きました。

「君の名は」を見てこれはニートに刺さるだろうなと感じたので感想を書く【ネタバレあり】

まだ見ていない人はネタばれなしで見てほしいので詳しくはかけないですが、とにかく願望をすべて叶えていくので気持ちが良いです。

私はニートのためにある作品なんじゃないのか?というくらいに気持ちよくなれたので、勢いで記事を書いてしまいました。

ぜひ、まだ見ていない人は見てみてください。

賛否両論ありますが、個人的に超お勧めです。

公式サイト:http://www.kiminona.com/

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

こちらも学生の時にも見たことがあり、再度ニートになってから見返した作品になります。

✓あらすじ

友達を作ろうとも思わず、いつも一人でいるひねくれた高校生が、それを見かねた教師によって「奉仕部」という部活に入れられてからの高校生活を描いたラブコメディ作品。『あやかしがたり』に次ぐ渡航の第2作であり、初のラブコメディ作品。

引用:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。wiki

 

友達を作ろうとも思わず、いつも一人でいるひねくれた高校生

もうね、恥ずかしいんだけど過去の自分を見ているかのようで恥ずかしい設定ですよ。

実際には友達を作ろうとしないんじゃなく、頑張って作ってもどうせ疲れるのが嫌だから人を避けていたんですけどね。

 

この作品はいわゆる俺つえー作品でして、主人公は「ひねくれていてぼっち」ではありますが実は「優秀」というありきたりな設定です。

現実の私たちニートはそんなことないんですけど、似ている部分がある主人公が無双する姿というのはどうしてもワクワクしてしまうものですね、、、。

 

青春ってなんだろ?と思わせてくれる作品でもあるため、ニートへのダメージは計り知れないはずです。

現在2期まであって、3期の放送が決定したみたいです。

普通にキャラが可愛いですし、ニート以外にもオススメの作品になってます。

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/

盾の勇者の成り上がり

小説家になろう原作のアニメです。この作品もニートにオススメだなと思ったので紹介します。

✓あらすじ

ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、図書館で出会った1冊の本に導かれ異世界へと召喚されてしまう。与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として、世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うこと。大冒険に胸を膨らませ、仲間とともに旅立った尚文。ところが、出発から数日目にして裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。他人を信じられなくなった尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、波に、世界に、立ち向かおうとするが-。果たして、この絶望的状況を打破することはできるのか?すべてを失った男の成り上がりファンタジー、開幕。

引用:アマゾンプライム

最近人気の異世界転生ものです。

あまりこういう作品は見ようとは思わなかったのですが、ニートになり暇だったこともあり1話を見てみると引き込まれる設定と内容で一気見してしまうほどでした。

勇者として異世界に召喚された主人公ですが、冒険へ出発してから数日目にして裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。

言葉にすると軽くなってしまいますが、実際にアニメや原作で見ると普通に胸糞悪いですし、なんでこんな可哀想な状況になるの?と同情してしまうほどです。

 

あなたが不遇な状況や、他人に認められていない場合はかなり共感できるはずです。
つまり、ニートや社会不適合の人は共感できて気持ちいですよ。

少し後半に行くにつれて、他の勇者の無能さが露呈してきたりと、「優秀だから無双」ではなくて「周りがしょぼいから無双」という状況になっていくのでちょっとモヤモヤというか、爽快感が薄れていく感じはしました。

とにかく、一見の価値はあるなと感じたので紹介をしました。

アマゾンプライムで全部見れるので、入会している人は試しに数話だけでも見てみてください。

公式サイト:http://shieldhero-anime.jp/

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

2018年のアニメで、こちらも最近の作品になりますね。

✓あらすじ

思春期症候群――不安定な精神状態によって引き起こされるとネットで噂の不思議現象。梓川咲太、高校2年生。江ノ島からもほど近いとある高校に通う彼は、この年、様々な“思春期症候群”を引き起こした少女達と出会う。たとえばそれは、図書館で出会った野生のバニーガール。彼女の正体は、高校の上級生にして活動休止中の女優、桜島麻衣先輩。魅惑的な彼女の姿は、何故か周囲の人間の目には映っていなかった。彼女はなぜ見えなくなってしまうのか―。謎の解決に乗り出した咲太は、麻衣と過ごす時間の中で、彼女の秘める想いを知り……。空と海が輝く町で心揺れる少女達との不思議な物語が始まる。

引用元:青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

ヒロインが数話ごとに変わっていき、その都度問題に主人公が巻き込まれるという形式。

思春期症候群という登場人物たちの悩みが原因で超常現象が起きて、それに伴いストーリーが形成、進行していきます。

・人から認識されなくなったり
・時間がループしたり
・体が入れ替わったり

その原因は何か?

それを主人公が探るので、ミステリー要素もあります。

そして、”思春期症候群”と言われているだけあり、その悩みのほとんどは青春とも結びつきが大きいです。

 

私はこの作品を見ているときに「こんな悩みを高校時代に経験してみたかったなー」という、平凡を恨むことが多々ありました。

やっぱ日常って平和なんですけど退屈なんですよね。

現在がニートだから、さらに刺激を求めているのか頭の中だけでも満たされたいんですよ。

 

過去をやり直したい、同じように悩みたい

そんな気持ちを助けてくれるのか、はたまた悩みを生み出してしまうのか?

見ることで虚無感に包まれてしまうかもしれませんが、個人的にかなり楽しめた作品なので紹介しておきます。

 

OPもいい曲ですし、キャラも可愛いのでそれだけで一見の価値ありです。

公式サイト:https://ao-buta.com/

 

まとめ

いかがだったでしょうか。作品5つを再度紹介します。

・言の葉の庭
・君の名は
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・盾の勇者の成り上がり
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

以上になります。順番は関係ありません、すべてお勧めです。

アニメは子どもが見るものというイメージがありますが、大人になってからも楽しめるものですね。
そして、ニートになってからも楽しめますね。

むしろニートになってからのほうが作品を楽しめている気がします。

ニートになってから結構なアニメ、映画、ドラマを見てきましたが、視点がニートだからか「誰を気持ちよくさせようとしている作品なのか?」を考えるようになってしまいました。

「半沢直樹」だったら、社会人で上司に抑圧されている人が見ると超気持ちいだろうなーとか、
「電車男」だったら、男性経験なし、自信なし、童貞なんかが見たら気持ちいいだろうなとか、
「マイボスマイヒーロー」だったら、社会人だけど勉強したい人、青春をやり直したい人、取り戻したい人が気持ちいだろうなーとかです。

もしかしたら、今回紹介した作品も「ニートが見たから、ニートに向いていると感じた」のかもしれません。

なので、もしあなたがニートであれば、ちょっと付き合ってやるか程度に軽い気持ちでチェックしてみてください。

ほとんどはアマゾンプライムで見れますし、レンタルも安くなっています。

ニートで時間もあるはずなので、今週はアニメを見るのもいいんじゃないでしょうか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です