しょうもない人間に時間を使うのは本当にしょーもない!

こんにちは、くらっちです。

人生の4分の1が終わったくらいの歳なのですが、最近頓に感じることがあります

「本当にいい人って少ない」

人だけでなく、「本物」も少ない、少なすぎる

 

普段触れている読書やテレビや映画などのコンテンツも同じ

世界的に有名になるほどの本物のコンテンツというのは1割もないんじゃないかな。

日本の音楽業界で誰もが知ってる人気曲ってのは今までアーティスト達が作ってきた曲の中のごく一部だよね、そういうたくさんのゴミが生まれることで本物が出てくる。

 

音楽や小説だったらゴミは自分で取捨選択ができるからいいけど、人間だけは違う

人間ってのはコンテンツと同じように9割がゴミみたいな人間しかいないと思ってる。
そしたら街で会う人、仕事で会う人、学校で会う人、そのほとんどがゴミということになる。

ゴミって言い方が良くないけど、本物じゃないってこと、本当じゃないってこと。

今日は外出先で嫌な人間にあったから勢いで書いてしまったが、間違っていないはず。僕はそう思ってる。
人間で本当にいいひとは少ない。

だからこそ付き合う人間はこれでもかというほどに慎重になった方がいい。

ただそれが書きたかっただけ。


無料メルマガコミュニティもやってます。

ニートや不登校、仕事を辞めたい人などのための無料メルマガコミュニティを作りました。
僕含めて交友関係の薄い人が、間接的でも誰かと繋がれる場になりますので、お気軽にご参加ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です