ニートは幼い顔つきの人が多い?原因と解決策を紹介!【これであなたもプロニート】

「ニートは童顔の人が多い」

そんな説を耳にしたことはありますか?

 

こんにちは、現役ニートのくにみつと申します。

言われてみれば、ニュースに出てくる引きこもり無職の人の写真などは年齢よりも幼く見えるし、もしかしたらそうなのかもしれない。

そんな僕も1年くらいは幼くみられる見た目をしています。

幼い顔の人がニートになりやすいのか?
ニートになったから顔が幼くなってしまうのか?

どっちが先か難しいところですが、以下の考察を通して結論が出たので先に言っちゃいます。

学生時代からニートのような生活をしている人はニートになりやすいです。

 

それではなぜニートに童顔が多いのか?本当に多いのか?
その原因と解決策を紹介していきます。

そもそもニートに童顔が多いのかネットで検索してみた

実際にGoogleで画像検索してみました。

確かに幼い顔つきに人が多い印象ですね。

ニートに童顔(幼顔)が多い理由を考えてみた

ニートに童顔が多い理由を現役ニートが考察してみました。

・運動していない
・日光に浴びていなく肌が白い
・会話が少ないので顔の筋肉がまったくない
・目が死んでいる
・楽なことしかしていないので時間の進みが早い

一つずつ解説していきます。

運動していない

大きな原因の一つですが、多くのニートは運動をしていないのでガリガリです。

運動をしないがゆえに体系が子供のようになってしまい、顔だけでなく全体の雰囲気から「幼い」印象を与えてしまうのでしょう。

やはり子供の頃は頭がまだ小さくて、体も小さいのが普通ですが、大人では頭がでかい、体が小さいだと流石にアンバランスで気持ち悪いですよね。

おまけに姿勢も良くないとくるので、まあ最悪ですね。

日光に浴びていなく肌が白い

ニートというのは、そのほとんどが兼業引きこもりです。

引きこもりなので当たり前ですが日光にも浴びません。

部屋のカーテンは閉め切っていますし、買い物もお母さんがしてきてくれます。
欲しいものも今の時代ならアマゾンで頼めばなんでも手に入るのでむしろ外に出ることの方が難しいです。

そのせいで、ニートの肌というのはまるで生まれたての赤ちゃんのようにつるつるで綺麗になります。

シミなんてものもないですし、肌の状態はめちゃくちゃ良いでしょうね。

筋肉もなく、肌も真っ白なのでまるでエイリアンのようになってしまいますので、同年代の人間と比べたらおかしく映るのは至極当然のことと言えますね。

会話が少ないので顔の筋肉がまったくない

幼く見える原因の最も大きいのはやはり「顔の筋肉」が影響しているでしょうね。

どうしても引きこもりニートというのは社会人に比べて会話の数が減ってしまいます。

そのせいで顔の輪郭が丸くなり、幼く見えるのでしょう。

 

社会人であれば会話をしなくとも周りからの目を気にしたり、顔を引き締めたり、集中したりとで筋肉を使うはずです。

しかしニートの場合は毎日パソコンに向かうだけですので、顔を動かす必要もありません。

運動をしないことと似ていますが、顔の筋肉がなく、丸いのが原因でしょうね。

目が死んでいる

先ほど見せた写真たちもそうですが、みんな目が死んでいますよね。

ニートですので心も不安定ですし、自信もないですし、そりゃあ表情にも出てくるよねということです。

何かの事件があったときの犯人の写真も当たり前ですが、元気でハツラツとした表情で写っている人はいませんよね。

なのでその人の状況次第なところがあるので、もしもニートを脱することが出来たら、次の日からもうすでに目つきが変わっているかもしれません。

楽なことしかしていないので時間の進みが早い

引きこもりニートになれば当たり前ですが自分の嫌なことはしなくても済みます。

社会人にもなれば好きでもない仕事を毎日8時間以上することになりますし、面倒な人付き合いなども増えてきます。

相対性理論的な話ですが、好きなことしているときは時間の流れも速く感じますよね。

仕事をしているときもあっという間だったという人もいるかもしれませんが、ニートで引きこもりに比べたら十分に濃い時間を過ごしています。

ニートは毎日部屋に引きこもって、パソコンで同じようなサイトを見て、ゲームして、オナニーして寝る。

そんな生活をずーっと繰り返しているので、当たり前ですが生活に新鮮味も何もありません。

なので、感覚的にニートの人は生きている時間が短いと言えるでしょう。

「大人になってから年々1年が短く感じるようになってきた」

なんて考えるまでもなく、気が付いたら30代になっていたなんて世界が引きこもりの世界では十分にあり得るので怖い話ですよね。

以上が現役ニートが考える「なぜニートに童顔が多いのか?」についての体験談からの考察でした。

ここからは童顔の治し方を紹介します。
もしあなたが童顔で悩んでいるならよければ見ていってください。

童顔の解決策は5つあります

童顔の解決策は主に5つあります。

・会話
・笑顔トレーニング
・舌トレーニング
・筋トレ
・日光を浴びる

一つずつ解説します。

家族でもネットの友達でもいいから会話をする

家族でも友人でもペットでも壁でもなんでもいいですので会話をしていきましょう。

出来ることなら笑いが起きるような会話がなお良いですね。

会話の目的は顔の筋肉を使うことですので、笑顔は顔全体の筋肉を使うので効果的ということです。

家族と不仲ならネットでニート友達を作りましょう。
何かゲームを知っているならフレンド申請しまくりましょう。

「え、そんな勇気ないって?」

何を言っているんですか、もう失うものがないんですから当たって砕けろですよ。

しかもネットなので嫌な奴に会っても二度目に同じ人に会うことは無いので安心して出会い中してください。

笑顔トレーニングを毎日する

次は笑顔トレーニングですね、毎日行いましょう。

内容はユーチューブに上がっているものをどれか参考にしたらいいでしょう。

下にある涙袋トレーニングは良いですね、自分もやってみようと思いました。

 

僕は新卒で入社したときに営業だったので、とにかく表情トレーニングを毎日やっていました。

僕がやっていたのはとにかく口をと目を最大限に開いて顔全体を外側え引っ張るのと、すっぱいものを食べたときのように顔全体を真ん中に集めることの繰り返しというトレーニングでしたが、効果はあったのでもこれもお勧めです。

舌トレーニングも毎日しましょう

表情トレーニングを似てるんですけど、舌を使ったトレーニングも毎日行いましょう。

舌を動かすだけでテレビやアニメを見ながらでも出来るので毎日やってください。

表情トレーニングと並行して毎日することで確実に顔は変わっていきます。

引きこもりこそ筋トレをするべき

ありきたりな答えになってしまいますが、筋トレをすることで見た目が変わります。

見た目が変わると自信が付き、顔つきも変わってきます。

少しずつからでもいいので毎日筋トレをすることで変化はでてくるでしょう。

こちらもYouTubeで自重トレーニングで出来る筋トレなどを調べて実践してみてください。

ちなみに僕はきんにくんの動画が好きです。

このなかやまきんにく君の継続させるコツの動画を見たら多分続けることができるはずです。

1つめの継続のコツである「細かいことは気にしない」この言葉を聞いてから僕は筋トレが毎日続くようになりました。

なんか筋トレと聞くと器具が必要なんじゃないか?
毎日筋トレしてもいいのか?プロテイン飲んだ方がいいのか?

など余計なことを考えてしまうんですよね。

その悩みを解消してくれた上記の動画を超オススメしてますのでよかったら見てみてください。

日光に浴びて肌を焼く

最後は日光に浴びて真っ白の肌から卒業しましょうということです。

日光に浴びることで肌を焼くだけでなく、その他のメリットもたくさんあります。

・免疫力が上がる
・美肌効果
・ストレス軽減
・睡眠の質が上がる

などなどです。
調べたら沢山出てくるので気になる人は検索してみてください。

昼夜逆転していたりすると日光とは無縁かもしれませんが、無料でこれだけのメリットを得られると知ったら何だか勿体ない気がしてきませんか?

部屋のカーテンを少し開けるだけでいいんです。
明日の朝から是非浴びてみてください。

最後に:ニートになる人はニートのような生活をしている人

ニートに童顔は実際に多いです。
そしてその原因をまとめると

・運動していない
・日光に浴びていなく肌が白い
・会話が少ないので顔の筋肉がまったくない
・目が死んでいる
・楽なことしかしていないので時間の進みが早い

などが挙げられます。

ニートの特徴を述べたのですが、恐らくニートでなくとも同じような生活をしている人はいるはずです。

実際に僕も大学生のときは外に出る機会ももちろんありましたが、ほぼほぼ同じような生活でした。

結果的にニートになっていますし、なるべくしてなってる感はあります。

つまり、学生時代からニートのような生活をしている人はニートになりやすいと僕は考えます。

ニートになる人は多分ニートになる前から人付き合いが苦手で、会話も苦手で、筋トレもしないし、会話もしないという人である確率は高いはずです。

 

次に、童顔の解決策もまとめると

・会話
・笑顔トレーニング
・舌トレーニング
・筋トレ
・日光を浴びる

でしたね。

ニートというのはこの5つの要素が圧倒的に少ないがゆえに幼く見えているということです。

なのでこの原因を解決するトレーニングさえできれば、あなたはニートっぽくないのにニートの人に進化することができます。

もしかしたらポジティブになり就職につながるかもしれませんね。

僕も筋トレと会話などすべてのトレーニングを毎日行っています。
それにプラスして食生活にもかなり気を使っていまして、なるべく油物を食べない、毎朝青汁と納豆とめかぶを食べるなどをしています。

そうするとニートでもニートっぽくない人になれています。慣れているはずです。

やはり外見がみっともないと自覚している状況で外出というのはハードルが高いです。

人にも会いたくない、コンビニにすら行きたくないというのが過去の自分でしたが今はそんなことは無くなりました。

骨格的にどうしても幼く見える部分はありますがその他の部分で補うことは十分可能なので諦めないで頑張ってください。

 

長くなってしまいましたがここまで読んでいただきありがとうございました。
このブログではニートや引きこもり、不登校についての記事を多く書いていきますので他の記事も見ていってくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です