ニートが羨ましい?現役ニートがニートになるべき人を解説します。

「ニートが羨ましい」
そう思う人はいませんか?

 

こんにちは、現役ニートのくにみつです。

実際に僕も働いていた時は毎日考えていました。
このまま仕事行かなくなったらどれだけ楽なんだろうと

そして現在は晴れてニートになったわけですが、はっきり言って楽です。
だから逆に「このままでいいのか」などの不安や焦りが常にまとわりつきます。

なので今回はそんな僕がニートが羨ましいという人へニートの実態を紹介していきます。

記事を読んでそれでもニートが羨ましいと思うのであれば僕はニートになったらいいと思います。

3分くらいで読めます。

ニートに休みはない、働けることの幸せ

結論を述べてしまうとニートというのは必ずしも楽ではないです。

その理由はニートは年中無休の24時間営業だからです。

 

普通のサラリーマンであれば週末には心の底から休日をエンジョイできますが、ニートにはそれがありません。

一日中精神的に追いやられて、世間が休日のときにはむしろいつも以上に生きずらくなってしまいます。

 

そしてニートの中にもどうしても仕事ができない理由の人もいます。

・親の介護
・自身の病気

などですね。

そういう人から見ると、普通に働けて、普通に生活が出来ている人が羨ましく感じるはずです。

つまりはニートを羨んでいる人の想像しているモデルは「実家暮らしでご飯も出て心身ともに健康な状態のニート」ということになります。

 

ニートの中にも悩んでいる人がいることを知っておいてください。

 

ニートの生活は辛い、ただもっと酷い環境からのニートなら幸せに感じるはず

「実家暮らしでご飯も出て心身ともに健康な状態のニート」

この人たちは幸せなのか?これも深堀していきます。

 

僕も実家暮らしで心身ともに健康なニートなのでお答えすると、まったく幸せとは思えません。

しかし仕事をしていたころに比べると確実に今のほうが生活の満足度は高いです。
二度とあの職場には戻りたくないとさえ思っています。

 

ニートの生活は決して楽なもの、幸せなものではないです。
しかし、もっと酷いところから逃げてニートになった人もいます。

もしも今、あなたの仕事がどうしても辛い、自殺を考えているというのであれば、ニートになることをお勧めします。
ニートは金銭的にも、世間体も、家族の目も気になるという辛い面もありますが、ニートになったほうが幸せな可能性は高いですね。

どっちに転がっても不幸なら、ニートを選択するのもありかなと思います。

 

ニートを羨ましく思っていた、そしてニートになったけど戻りたいなんて微塵も思わない

僕は新卒で入社した会社を半年で辞めています。

結果的にニートになってしまいましたが、それでも後悔はありません。

 

仕事を辞めるときに、このままニートになって死んでもいいとさえ考えていました。
それほどに以前の職場が苦痛で自殺を考えるほどに追い詰められていたということです。

「ニートは甘えだ」

という声をよく目にしますが、その通りだと思います。

しかし、実際に仕事を続けていたら確実に精神はやられていましたし、自殺していたでしょうね。

遅かれ早かれ働くことが出来なくなっていたはずです。なので何も後悔していません。

 

逆に、今の生活もそれなりに楽しいし幸せを感じてるんだけど、何となく勢いで仕事辞めてニートになってしまった。

そんな人はニートになったことを後悔するんでしょうね。

 

なのでニートが羨ましいという人は、ただの思い付きで考えたのであれば思いとどまったほうがいいかもしれません。

まとめ

ニートは基本的には辛いものです。

その理由は

・24時間無休のニート生活だから
・世間体、金銭面などで不安が大きすぎる

というものでした。

しかしそのデメリットをはねのけるくらいに今の環境が苦しいのであれば、ニートになることをオススメします。

過労死や自殺などのニュースが流れるたびに思うのですが、どうして仕事辞めないんだろう?

そんなことをいつも考えていました。

家族が、家のローンが、親が、など様々な理由はあるかもしれませんが、確実に死ぬよりはいいと思うんですけどどうですかね?

 

また一説にはそういう追い込まれている人たちは洗脳にかかっていて、自分が限界なことにも気が付いていないという話を聞いたことがあります。

恐ろしい話ですよね、会社に支配されて、コントロールされて、結局は自殺してしまう。その責任は誰も取ってくれない。

 

そういうもしも死ぬかもしれないなという人は存分にニートを羨んでください。
そして、限界が来る前にさっさと逃げてしまいましょう。

そしてニートを経験して「やっぱ働きたい」と思ったら、再就職すればいいだけの話です。

 

これってとても簡単な話で、小学生でも言えそうなことなんですけど日本人には難しい問題ですよね。

 

ちきりんさんという社会派ブロガーの方の書籍が僕は大好きなので紹介しておきます。
ニートになりたい人だけでなく、すべての人にオススメの本です。

人生観変わりますし、こんな生き方もあるんだと新しい発見が盛りだくさんですよ。

この本を在職中に読んで「このまま嫌な仕事を続けるのはもう古い」と知ることができました。

世間からは退職という選択をアホだという人もいるかもしれませんが、全く後悔していません。

 

これからも、暫くはニート生活を楽しみます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です