ランサーズのタスク案件でも成功体験を積み上げられる【自信の付け方】

ネットで出来る仕事としてクラウドソーシングという選択肢があります。

ネットで仕事を出す人と、仕事を受ける人がいて、ほぼすべての案件がネットで完結しています。

近年のフリーランスという働き方も、このクラウドソーシングサービスを利用してお金を稼いでいる人もいます。

 

こんにちは、くにみつです。

クラウドソーシングはニートの社会復帰に最適だと感じたので書いていきます。

 

ランサーズのタスク案件でも成功体験を積み上げられる

タスク案件というのはいわゆる、データ入力やアンケートなどの簡単な作業をする仕事になります。

報酬は10円とか20円とかなのですが、自分で稼ぐお金という意味ではかなり価値があります。

ランサーズのタスク案件

「こんな少額報酬じゃやる意味ねえよ」

と思う人もいるかもしれない。

 

でも頑張ればこれで一日1000円近く稼ぐことができますし、
月1万、2万程度は頑張れば稼げる内容になってます。

 

たしかにしょぼいし

「タスク案件やっても意味がない、高額案件に提案しまくって勝ち取れ」

なんてよく言われたりしてますが、それって難易度高くないか?って思うんです。

 

結局行動できなくて0円なら、タスク案件をアニメでも見ながらもくもくとやったほうが実績も溜まるし、自信が付くし、それからもっと稼ぎたい、上に行きたいってなったら別の案件に挑戦していったらいいじゃないですか。

 

出来そうな案件だったらタスク案件以外も挑戦してみる

慣れてきたらタスク案件以外も挑戦していけばいいとはいうものの、何をやったらいいか分からない。

そういう人は自分の経験とか経歴が活かせる仕事が出てくるのを待ちましょう。

例えば「【1000円/1記事/800文字以上】あなたの愛車自慢を記事にして下さい!

だったら、僕はできないですけど実体験している人は初日からでもできますよね。

【1000円/1記事/800文字以上】あなたの愛車自慢を記事にして下さい!

これも愛車ではなくとも、車に乗ってたら書けますよね。

 

知識も経験もない案件に挑戦するってなると難易度高いですけど、「自分でもできそう」って案件探したら結構見つかるものですよ。

 

これで成功体験積んで、生活を見直すってのもありな選択肢だと思います。

 

まとめ

・簡単なタスク案件で成功体験を積み上げる
・できそうな案件を見つけ、挑戦する

これでお小遣い程度なら稼げるはずですよ、
慣れてくると効率のよい稼ぎ方や単価の上げ方が分かってくるのでもっと収入は増やせるでしょう。

転売とかアフィリとかだと確実性と即金性がない分、タスク案件は少額でも確実に増やしていけるので絶対のビジネスですね。

小さな成功体験を積み重ねましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です