ランサーズで報酬が溜まってきたので報告します【4000円】

報酬が溜まってきたので報告します。 (1)

かけだしランサーのくにみつです。

報酬がある程度溜まってきたので報告します。

報酬額  ¥4,186
平均報酬額  ¥1,047

少しずつしか仕事してないですけど、確実に溜まっていく感じがゲーム感覚で楽しいですね。

主にタスク・作業案件と記事作成

良く応募する仕事はタスク案件と記事作成です。

どちらも一長一短なのでおススメな理由を紹介します。

タスク、作業案件

タスク案件というのは、誰でもできる作業を行う仕事です。

アンケートに答えたり、感想を書いたり、指定されたキーワードで検索したりという簡単な内容です。

なので報酬は10円とか20円とか少ないですけど、一回切りのお仕事ですしクライアントとの連絡なども必要ありません。

隙間時間で小銭を稼げるという点で僕はタスク・作業案件は好きですね。

 

「単価が少なくて美味しくない、実績が付かない」

 

という意見もありますが、誰の気を使うこともなくできる仕事というメリットだけでデメリットすら覆せてます。

記事作成

簡単な記事作成のお仕事を受けました。

詳細は省きますが、ワードプレスを利用したサイトへ作成した記事をアップロードするところまでやりました。

 

このサイトもワードプレスで運営していますし、知識と時間が足りていると感じたので応募しました。結果的にとくに迷うこともなく仕事をすることができました。

HTMLやCSSの知識が少しないと大変だったなという内容でしたので、ブログを少しかじっていてよかったなという感じです。

この時の文字数単価は0.5円とかで安かったのですが、その分気楽に挑戦できたので初心者のうちは安い案件にどんどん飛び込むのがコツかな?と思いました。

単価交渉について

「最初から文字単価1円以上を狙え!」とか
「良い条件を提示して身の丈以上の案件で採用されるようにしろ!」とか聞きますけど、それって自殺しに行ってるようなものかなーって感じてます。

初心者は簡単な仕事をさらに報酬を下げたりして挑戦するほうが気持ちは楽ですね。

一度作業してみて、「あーこんなもんか」って分かってきたら適正価格で挑戦して、それから単価交渉です。

 

というか良い感じに仕事していたら相手の方から「継続でお願いできないか?」とか「単価あげるから続けてくれないか?」と言われるので頑張りを見せることで勝手に報酬は上がっていくはずです。

そんなことを実感しました。

ランサーズは続けるのか?

多分続けないです。

理由は最低時給を割ってるからです。

多分時給200円とかになってます。

 

それはタスク案件と記事作成しかしていないからなんですが、他の仕事は専門性高すぎてちょっと手が出ない。

たまに様子を見て、良さそうな仕事があったら応募してみる。そんな感じになりそうです。

まとめ

・ランサーズを始めて数日で4000円ほど稼げました
・タスク案件と記事作成が主
・時給で換算すると低いので継続はしないかも

という感じです。

ただ何もしないよりは確実にいいので、家でゴロゴロしている人はまずは登録して案件見てみると良いと思います。
そして誰が何のためにこの仕事出してるのかな?ってのを考えながら見てみるとかなり勉強になります。

記事作成ならどんなサイトの記事を作っているのか?
どうしたら人気がでる記事が作れるのかが見て分かります。

キーワード検索は何のために誰が出しているのか?を考えてみるとか面白いですよ。

発注者側の思惑が分かれば自分で発注する側に立つことも可能ですからね、いずれはそうしたいと思ってます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です