布団の中でスマホいじってませんか?それ時間の空費じゃないですか?

また午前中は布団の中でスマホをいじって終わってしまった。

何か面白いものはないかとスマホをポチポチして、結局、「あまり面白いものなかったなー、トイレ行きたいから起きるかー」

そんな生活送ってないですか?

やりたいこともないし、何か面白いものはないかと探していた

昔の自分はこんな生活を送っていました。

ひどい日には夕方までごろごろしてそれから起きるので、昼夜逆転になってしまうこともしょっちゅうでした。

 

ここで怖いのは、「あまり面白いものはなかった」と気が付いているのに次の日もまた次の日も同じように繰り返してしまうことです。

 

ネットの広い海のどこかには必ず面白いコンテンツ、わくわくさせてくれるコンテンツが潜んでいるはずです。

ユーチューブ→ネットフリックス→アマゾンプライム→2chまとめ→ニコニコ動画→ユーチューブ

などこんな風に複数のサイトを巡っていたら、一日時間があっても足りないですよ。

どれか一つでも面白いコンテンツが見つかれば事足りますからね。

新規開拓は時間の浪費が多すぎる

やっかいなのは新規開拓しようとしてるときですよね。

新しい実況者、海外ドラマ、アニメ、国産ドラマ、

もし面白いコンテンツを見つけてしまったらあら最後。ここから数日間は退屈を紛らわしてくれるコンテンツにどっぷり浸かってしまうでしょう。

皆さんも経験ありますよね、私もあります。

暇すぎて新しい海外ドラマのレビューみたり、実況者誰かいないかと検索してみたりしたことが。

 

新しくそれらのファンになってしまうと、拘束されるのは一時的なものではないですからね。

過去作も見たくなりますし、新作や新しい動画が発表されるたびに確認して、見たくなってしまいます。

その時間も含めて新しいコンテンツのファンになるというのは時間の浪費につながってしまうのではないかと思います。

 

通知機能は生活を崩壊させる?

ユーチューブやSNSなどでは通知がありますよね。
お気に入りの人や作品が更新されたら連絡が入ってくるあれです。

通知をONにしていると平和な日常がそれらに乗っ取られてしまうのではないかと思うんです。

通知がなければ見ないし、気にしないのに、通知で存在に気が付いてしまったから見ないわけにはいかない。

知らなければ見たいとも思わないのに、人間って不思議ですよね。

通知は自分の時間を他人に縛られているものかなって感じます。

通知をONにするなら、どうしてもこの人だけはすぐに見たい。

という一人に絞るなどしたほうがいいかもしれません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です