あえて改善せずに行動しまくることの重要性【いつか解決する】

あえて改善せずに行動しまくることの重要性 (2) (1)

何かを始める時に様々なパターンを考えてしまって行動できない人はいませんか?

そんな人は、怖いのは分かるけどとにかく何も考えるずに行動することが結果的に効率がいいですよ。

 

こんにちは、現役ニートのくにみつです。

僕はこのブログを初めて今は130記事を超えました。
最初はアイキャッチ画像もブログテーマも、名前も何もかも適当ではっきり言って最悪のブログでした。

今がとても良いと言うわけではないのですが、昔に比べたら確実に進歩してきたなと思ったので今回の記事を書こうと思いました。

最初から完璧を求めていたらここまで続けることはできなかったのは確実なので、最低限のレベルでもいいからどんどん挑戦していくことの重要性を話していきます。

とにかく始めることで改善場所が見つかる

なんでもいいんですけど、何かを始める前にあーだこーだと推測して考え込むのは時間の無駄です。

学校のテストであれば「どんな問題が来るかな、きたらどうしようか、どの順番で解いていこうか」ということをテスト前に考えるかと思いますが、いざテストが始まったらもうやるしかないのでがむしゃらになりますよね。

テストで行動できるのはスタートの合図が先生などの他者によって強制的に決められているからです。

 

ブログや趣味などなんでもいいですが、自分で開始の合図をするものは始める前に不測の事態に備え尽くさないと気が済まない人がいます。

その不測の事態を想像して対策することは、どこまで言っても予行練習にしかならなくて経験値というのはほとんど増えていきません。

ブログであればサーバーを契約してワードプレスをインストールして、記事を書いて投稿してとさっさと初めてしまうのがもっとも勉強効率は早いです。

勉強をするときも、勉強の方法を先に学んだりしないですよね?まずは参考書を開いて挑戦してみるはずです。それから効率の良い勉強方法は何があるのかなどを調べたりして、行動しながら修正していくはずです。

それなのに多くの人は無駄に考えすぎてしまうのは勿体無いと僕は思っています。

僕自身も今でも考えすぎて行動が遅くなってしまうことがありますが、いくつかの考え方をすることで行動が早くなってきたのでその方法も紹介します。

見切り発車で飛び込んでも平均以上はいける

ぶっちゃけ見切り発車でも飛び込んでしまえば平均以上の成果が出せるものです。

怖い怖いと思って飛び込む人というのはいざ挑戦する時には「失敗したくない」という気持ちからその時点での最高パフォーマンスを叩き出す努力をします。

でも世の中にはなーんにも考えずに挑戦していることすら気がつかずに、息を吐くかのように行動する人間がいます。
そういう人たちは点数で言えば平均を割るような人がほとんどです。

だって上手くやろうとか、失敗が怖いとか思っていないので当たり前ですよね。

 

なので怖い怖いと思っている人こそ挑戦して、普通にやっていたら平均以上はいけるってことを知っておいてください。
逆に、「怖いからやらない」と逃げてしまうと、怖いことにすら気が付いていない自分よりレベルの低い人間に負けることになります。

0か1だったら1の方が上ですからね。
そんな人々に負けるのは悔しいですよね?なので、とりあえず見切り発車でいいので飛び込んだ方がお得ということです。

 

分からないことがあっても無視する

特に重要視してる考え方なのですが、何かに挑戦して分からないことが出てきたらとりあえず無視するようにしています。

理由は簡単で、「もし重要なポイントなら幾度となくその問題は立ちふさがってくる」からです。要は一回限りの問題点だったらそんなことは無視してしまえばいいということです。

仕事をしていて、一人のクレーマーの対応を完璧にするよりも、99%の普通の人への対処が完璧にできた方が効率はいいです。
もしクレーマーが一度切りでなく、なんども出現するようならその時に初めて何が問題なのかを確認して対処しましょう。

本当に重要な問題点は無視してても何回も出てきます。
それまではとりあえずスルーしておきましょう。

最後に:行動が遅い人は頭がいい証拠

行動が遅い人は色々なケースを想像してしまうからです。つまりそれだけの予測能力が高いということで頭がいいんです。本当に頭パッパラパーの人は考えることすらしないで行動していきます。

ナンパしまくってる人も失敗したらどうしようかなんて考えずにどんどんアタックするから成果が生まれるんです。いちいち断られたらどうしよう、悪口言われたら傷つくよなあなんて考えていないです。

もしくは考えていても、わかった上で無視をしている人もいます。そういう分かった上で行動しまくれる人間は特に頭がいいです。

僕も行動しまくった方が人生楽しいし、刺激も増えるし、いいことが多いのは分かっているけど常に行動が早いわけではありません。
上手く脳みそをオンオフして意識的に頭空っぽにできる人間になりたいですね。

効率が悪いことを承知の上でがむしゃらに行動しつつ、無意識レベルで改善点を修正していく。
おそらく、それができたら最強になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です