閾値を超えた情報を知ったら、やらないという選択肢はなくなる

フィクション、ノンフィクションに限らずいろんな人の人生を知ることができるコンテンツというのは価値があります。

主人公が苦しみ、葛藤して、何かを成し遂げる物語であれば自分も頑張ろうと思いますし、
過酷な環境で生まれた人間の一生を知ることができる物語なら自分の環境がいかに恵まれているかが分かるはずです。

多くの人の人生を疑似体験することにより、自分の視野を広げて、人生を豊かにできるのではないでしょうか。

無知を知る

「無知を知る」という言葉もある通り、こんな世界がある。こんな職業があると知っているから目指せるわけで、知らない世界には挑戦も何もできないのです。

小学生、中学生の頃に「将来なにになりたいの?」という質問をされたこともあるかと思います。
その時に答えられることというのは、知識として頭の中に入っている選択肢から選ぶしかありませんでした。

だからスポーツ選手や医者、先生などが多くなるわけです。
最近のYoutuberなどの動画配信者がランキングに上がってきているのも子どもたちがそれらを見ているからですよね。

動画を見ていて、かつ他の職業がなにあるか分からないからランキングが上がっているのではないでしょか。

映画で無知を知る

映画でも学べることはたくさんあります。

自分が金融系に興味を持ったのはそういう映画をよく見ていたからです。

具体的な映画としては

  • マネーショート 華麗なる大逆転
  • インサイド・ジョブ 世界服用の知られざる真実
  • ウルフオブウォールストリート
  • ハゲタカ
  • マネーボール

有名どころでは上記の映画を見たのを覚えています。

上記の映画を見たことで私は「一発逆転ってのはあるんだなー」「俺もそういう世界で挑戦できたらなー」ということを学び、感じました。

かなり抽象的でその程度の感想しか出てこないのかとお叱りを受けそうですが、異世界に興味を持つのにはこれくらいがちょうどいいのですよね。

もし幼少期に飛行機が舞台の映画やアニメ、小説などをたくさん読んでいたらそっちの道に進んだかもしれません。

人間というのは自分で選択して進むべき道を選んでいると思ってますが、実際は生きてきて知ったこと、教えられたことから選択しているので完全オリジナルな選択はありえないです。

    • 試しに「ニッチな職業」で検索してみました。

    • ドローンフォトグラファー
    • ユーチューバー
    • パンダのベビーシッター
    • ウォータースライダーのテストスタッフ
    • 小型住宅建築業

引用元>>人生いろいろ、職種もいろいろ。知名度は低いが今注目の5つのニッチな職業

上記を見ても分かるように、想像もできない職業が最近はあるようですね。

ユーチューバーは知っていましたが、ドローンで写真撮るのが職業になるのは驚きです。確かに普通では撮れない写真ですし、需要はありそうですよね。

パンダのベビーシッターなんて今回の記事に最適ですね。
もし子供たちがこの職業について知っていたら、興味を持つ子、目指す子が出てきてもおかしくない気がします。

結局は知ってるかどうかで、何になりたいかなんて自分で考えるものじゃなく他社やコンテンツから与えられたものの中から一番を決めているだけなんですよね。

外部刺激で人は物事を選択するということが分かりました。

分かったのだから、この世に存在する無数のコンテンツを浴びまくるのが一番だと私は考えます。

多くの選択肢を蓄えて、その中から選び取っている、そうしていくことで狭い視野に囚われずに物事を選択することができるようになるでしょう。

後から「知っていればこっち選択していたのにな」と後悔する可能性をできるだけ減らしたいということです。

 

知ってしまうとやるべきことが多すぎることに気が付く

新しい世界を知ることに躊躇なく突っ込める人と、今のままでいいと停滞する人の二種類が生まれます。

前者は良いでしょう。後者の話をしましょう。

例えば毎日使っている布団。とんでもなく汚れているのご存知の方いらっしゃいますか?

ダニのフン・死骸・細菌・雑菌・汗・尿素・フケ・アカ

などが布団には付着しています。

ちょっと例えが汚くて申し訳ありません。
この情報を学び、知ることで今まで気にしなくて済んでいたものに気を使わなくてはいけなくなりました。

新世界を知るということはやるべきことが増えることでもあります。

今この記事を読んでいる人も枕カバーの掃除や布団を干したくなった人もいるはずです。そういう労力が新世界には付きまとってきます。

だから知らなくてもいい

そう結論付けて、何もやらない人間が世の中にはいます。いわゆる安定が大好きという人に多い印象です。新しいことに挑戦することも、何もやりたくない、怖い。そんな人間です。

昔は自分もそんな人間でした。
勉強も手を付けてしまったらどこまで覚えないといけないかが分かってしまうから参考書を開くのも嫌でした。

でも逃げて逃げて、逃げ続けている生活に飽きてしまったんですよね。

確かに日々は平穏で、穏やかに過ぎていきますけど、時が過ぎるのが早いです。

 

ブログで成功している人を知ってしまった

僕がブログを始めた理由も知ってしまったからです。

  • ブログで月200万稼いでいる人
  • メディアビジネスを組み合わせて年収3億の人

このような人がいる世界があるのがブログなのだと私は知ってしまいました。

上記の二人はかなりのトップ層ですが、普通の一般人でも月数十万程度であればいけるなと私は学び判断したので、そしたらブログ始めない訳にはいかないとなりました。

ブログというのは長期で運営することで効果が複利的に増えていきます。
なのでもっと前からブログやっていればよかったのになと後悔しまくってます。

 

強烈な新世界は無視できない

新しいことを知っても無視できる世界があります。
人によっては先ほどの布団の件もそのままで過ごす人も多いでしょう。

ですが、もし100万円落ちていたら拾いませんか?
(犯罪とか落とし物とか考慮せずです)

僕だったら拾います。考えるまでもないです。

もしブログを一年続けたら月5万の収入が毎月入るようになる

と言われたらどうしますか?僕は無視できなかったです。

閾値を超えた情報を知ったら、やらないという選択肢はなくなる

そう私は考えています。

 

株の世界で大成功しているcisさん、BNFさんなどが数百億という金額を稼いでもなお株取引を続けるのは目の前にあるお金を無視することができないからではないでしょうか?

これを、こうしたら、お金が増える

それを知っている彼らのような人々はやらないと気持ち悪い状態なのです。

 

異世界を知るならとことん学び尽くす

新しく学ぶなら、とことん学び尽くした方がいい。
もう行動に早く起こしたい、動かないと気持ちが悪い。

その状況になればもうこちらのものです。

中途半端な情報だとまあいいか、どうせ自分にはできないんだ、やっても疲れるだけ、どうせどうせ…

と考えてしまいます。

 

異世界を拒まず、貪欲に学んでいきましょう。
その第一歩としてはやはり映画や本などのコンテンツに触れまくるのがオススメです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

無料メルマガコミュニティもやってます。

ニートや不登校、仕事を辞めたい人などのための無料メルマガコミュニティを作りました。
僕含めて交友関係の薄い人が、間接的でも誰かと繋がれる場になりますので、お気軽にご参加ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です