理想の生活を想像してギャップを埋める【自分はスマホを手放した】

つい夜更かししてしまったり、起きるのが遅くなってしまったり
暴飲暴食してしまったり、遊びすぎてしまったり

そんな生活は良くないと思いながら、でも何年も改善できていない人っていますよね

上記は自分のことを書いてしまったのですが、おそらく多くの人が当てはまることかと思います。

そんな生活を続けていては絶対に良い未来というのはこないとわかっていても、行動を変えることができないんですよね

なのでこの記事では自分を変えるための第一歩として理想の生活習慣を想像してみるのはどうでしょうか?という内容を紹介していきます。

人生つまらないなー、変化が欲しいなー、将来は成功していたいなー。と思っている人はぜひ読んでいってください。

理想の生活習慣を想像してみる

まず初めの第一歩として理想の生活を想像してみましょう。

夜は早く眠りたいのにいつも夜更かししてしまう人は、もし早寝早起きできたらどんなメリットがあるのかを想像してみましょう。

早寝早起きをしたら早朝をゆったりと過ごすことができますし、寝不足で毎朝起きるのが億劫だということもないでしょう。
新聞やニュースに目を通す時間もできますし、お風呂に入る時間も確保できるかもしれません。あと朝ごはんも食べられますね。

朝ごはん食べることができれば午前中を元気に過ごすことができますし、栄養バランスも良くなりますね。

このように”もしできたら”を今のできていないことから想像してみてください。
それが生活を変化させる一歩目になるはずです。

寝るときにスマホを触らなくしてから人生が変わった

少し自分の話をすると、数か月前から寝る前、寝るときにはスマホを触らないように変えました。
それからは日中のあくびが減りましたし、朝起きるときにすっきりを起きることができるようになりました。

睡眠時間は変わっていないのに疲れの取れ具合が全然違うことに驚いています。この成功体験からじゃあ次は食事に気を付けてみようかな?など次のステップに挑戦してもいいかもしれませんね。

その良い循環が生まれたら生活は180度変わっているのではないでしょうか。
今もこのブログ記事を書いていますけれども、生活を整えたおかげで記事を書く余裕が生まれていると思ってます。余裕が無いとただだらだらとyoutubeを見たり、生産性のない娯楽で時間を浪費してしまうことになります。

まとめ:行動しないと人生変わらない

小さな変化でもいいので、ここを変化させたらどう生活が変わるかなと想像をしてみましょう。
そしてできるならその想像を実行に移すことで人生を少しづつでもいいので変化させていきましょう。

なぜこんな記事書いているかというと、自分が過去を振り返ったときに「高校生の時の自分となにも成長(変化)していないな」と感じたからです。

毎日youtubeを徘徊して、見るものがなくなっても更新されていないかと一度チェックしたところをまたチェックしたりとか。
「今日こそは早く寝るぞ」と思っても家に帰ると結局日付が変わった後に布団に入る生活。

そんな悪い生活をしていたので、”高校から今現在までずっと同じような生活をしているなら、この先もきっと変わらないな…”と考えたわけです。

人間同じこと繰り返してたら未来も大体予測がつくかと思います。
怠惰な生活を送っている人は10年後も変わっていませんし、今成功している人は10年後も成功者であり続けているはずです。

なら私のような悪い生活習慣を送ってる人間は今変わるしかないのかなーと考えています。
でも大きな変化というのは大変で、挫折してしまうものなので、最小ステップとして”想像するところから”初めてみませんか?というのがこの記事の目的でした。

皆さんの未来の生活がより良いものになることを祈っています。自分も努力をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です