早起きのメリット4つ

朝の静かさは何物にも代えがたい

子どもがいるとか、都会に住んでいて車がうるさいとか、そういう生活音などが早起きをすると少ないですよね。

この静かな時間であえてリビングで読書をしてみるとか、勉強してみるとかすると、1~2時間の作業でもありえないほど充実することができます。

充実した朝を迎えられればポジティブにもなりますし、仕事へ行くとしても準備で慌てたりしなくて済むようにもなります。

 

情報が新しい

朝ほど情報を吸収するのに適している時間はないと思っています。

新聞でも、ニュースアプリでも、テレビでも、すべてが最新で、他の人々がまだ寝ているうちに知識を入れられるので数時間のアドバンテージが生まれます。

毎日ぎりぎりで起きて出社しているなんて人とは差が生まれるのはあたりまえですよね。

 

普段やらないことができる

早起きをしたときというのは、帰宅後だったり日中にはやらないようなことも案外すんなりできるようになります。

上記でも述べた、勉強や読書なんかも朝だから、早起きをせっかくしたのだからという理由で案外できるものです。

前日に眠るのが怖くなくなる

朝4時とかに毎日起きるようになると、前日にまだ遊びたいことがある、やりたいことがあるからとずるずると夜更かししてしまうことも少なくなります。

だって朝起きてから2時間も快適な時間を過ごすことができるのですからね。

夜更かししてしまうという人は、その日が充実していないと思ってしまい、何とか一日を取り戻そうとしているそうですね。
早起きが習慣になれば、毎日朝4時とか5時から一日がスタートしますから、一日が短くてまだ眠りたくないなんてなることは少なくなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です