薄毛に毎日悩んでいる20代が若ハゲを劇的に改善したいならこの3つをやっておけ

私は20代入ったくらいから生え際の薄毛が始まりました。いわゆるAGAというやつです。
様々な解決策を試したなかで実際に効果があった解決方法だけを紹介していきます。

エロ禁

最も効果があると感じたのはエロ禁です。
ムラムラするようなコンテンツは意識的に見ないという方法で、一時は女性を見ることさえ避けるくらい徹底しました。

射精は縛っていなかったのですが、エロ禁をすると必然的に回数も減ります。射精はやらなさすぎるのも薄毛には良くないという情報がありましたので、週1くらいで射精はしていました。

また、副次的な効果として頭が冴えます。
頭が冴えるし、肌も綺麗になるし、自信も高まります。

現代人はネットの普及によりエロを手軽に入手できてしまうのが、若ハゲを増加させているのではないかと考えます。2ch見てても、どこ行ってもいやらしい広告が表示されたりして、ネットをしているだけでそういう気分にさせてきますからね。

本気でエロ禁するなら、ネット断ちをするのが効果的かもしれません。

 

育毛剤を利用する

二番目に効果があると感じたのは塗り薬です。
具体的な商品名はフォリックスFR16クリームです。

内服薬だけでは改善しないという人は塗り薬も併用した方が確実です。
実際私はミノキシ、フィンペは1年ほど服用していましたが、現状維持という感じで改善まではいっていなかったため、後に塗り薬にも手を出しました。

 

ミノキシジルタブレット、フィンペシア

先ほども述べましたが、私はミノキシジルタブレット、フィンペシアの二つを長年服用してきました。

飲み始めて一か月ほどで一時的に産毛が増えて、治ったかと思われたのですが、半年、一年と服用を続けていくと体が慣れてしまうのか、ちょっと産毛があるくらいをキープして治るとまではいきませんでした。
(初期脱毛は結構覚悟した方がいいです)

これから治療を始めてみようという人は、ミノキシジルタブレットとフィンペシアだけでは私は治らなかったので、あまり期待しすぎない方がいいです。

 

種が育毛剤、ミノキシ、フィンペで水分日光がエロ禁

私はこのように考えています。
いくら種を蒔いても、育つ環境がなければ育つものも育たないですよ。

エロコンテンツ見放題、オナニーし放題なんてしてては育つものも育ちません。
テストステロンとジヒドロテストステロンについては詳しく説明しているサイト、Youtubeがありますのでそちらを見ていただければ分かりますが、ハゲになる原因を潰さなくては一向に改善しません。

恐らく、タブレットだけで変化が無かった時期の私は、生やそうという勢力とハゲの勢力が綱引きをしている状態だったのでしょう。
どちらにも栄養を与えて、無駄に時間と生え際を刺激して良くなかったです。

 

運動、睡眠、食事とかも重要ではないの?

エロ禁で私は大きく改善したので、エロ禁が一番効果があるなと信じているだけです。
薄毛に悩んでいる人はストレスにならない程度に一通り網羅すればよいと思います。カキやレバー、ブロッコリー食べてるときは「髪の毛に良いぞ」と思いながら喜んで食べてましたからねw

私はタバコは吸わないですし、お酒も月1回程度なので気にしませんでしたが、習慣化している人はそれらが原因になるかもしれません。

食事が一番の人もいれば、睡眠やストレスが一番の人もいるでしょう。
体は人それぞれ違いますので、今回の記事も参考までにしてください。

良い育毛ライフを祈っています。

関連記事>>将来ハゲと宣告されてから、改善するまでの僕のハゲ人生

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です