ガソリンスタンドでのバイトについて経験者が語る【お勧めしない】

こんにちは、僕は昔1年ほど田舎の有人ガソリンスタンドでアルバイトをしていた経験があるので、今回はその時の話を書いていきます。

ガソスタのバイト始めてみようか迷ってるんだけど、とりあえず色々な意見を聞いてから決めたいという人はぜひ見ていってください。
先に結論だけ述べますが、私はガソスタバイトはオススメしません。

この記事は僕の体験をもとに書かれたものなので、鵜呑みにせず一つの参考までに読んでくださいね

良かったこと、楽しかったこと

お客が来なければ携帯をいじることができた

僕が働いていた場所が田舎だったからだと思いますが、携帯を使うことが黙認されていました

お客さんがたまにしか来ないガソスタだったので、椅子に座ってお客さんが来たら接客をする。

そんなガソスタバイトだったので、参考にならないですよね…

田舎だったらワンチャンあるかもしれませんので下見をしに行ってみてください。アルバイトらしき人がスマホをいじっていたら多分黙認されてる職場です。

タイヤ交換、窓ふき、給油のプロになれる

  • タイヤ交換が自分でできるようになります。(カッコイイ!
  • 窓ふきも効率よくタオルをかけることができます。
  • 自分で給油するときもスピードが早くなり、溢れるなんて失敗が起きなくなります。

え?誰でもできるって?
そうだよね…

日光に当たれたこと

ごめんなさい、まじで良かったこと全然なかったのでもう書けません。

絞りだすとなるともう日光に当たれたことくらいしかないです。
人によってはデメリットになるかもしれませんが、人間ってある程度日光に当たると陽気になるらしいですよ。

大きな声で「おーらい!」なんて声も出しますし、もしかしたら性格が変わるかもしれませんね!

嫌だったこと、辛かったこと

こっちの方がいくらでもかけそうで怖いです。

時給が低い

学生バイトで資格も持っていない、田舎だったのもありますが時給がとにかく低かったです。

ちょうど800円くらいでした。(最低時給)
一時間でお客さんが3~4台くらいのガソスタだったので楽で良かったのですが、時給が低すぎますよねこれ。

全然稼いでいるという感覚はなかったです。
携帯をいじりに行っているという感覚で無駄に人生を浪費しただけだったと後悔しています。

家族経営でジジババがうざい

もうウザかったとはっきり書いちゃいます。

家族経営の販売店だったのでジジババと息子夫婦しかいなかったのですが、まあウザかったです。

別の記事でヤマト運輸でバイトしていた時の記事があります。
人間関係ガチャなら大きな組織に入ったほうが一人一人との関係が薄くなるので、コミュ力に自信がない人はガソスタなど少人数のバイト先は止めた方がいいかもしれないです。

関連記事:アルバイトでヤマト運輸を考えている主婦、学生はちょっと来い

夏は暑い、冬は寒い

想像に容易いのですが、ずっと外にいるので気温の変化を体で感じることになります。

特に冬場がつらいです。
手が寒すぎる。

窓を拭いたり、給油したり全ての動作で手が濡れる可能性があります。寒すぎてやばいので、寒いのが苦手な人は止めた方がいいかもしれません。

シフト制で急な休みは変わりを用意しなくてはいけない

ほとんどのアルバイトで同じことかもしれませんが、出れる日にちと時間を一か月前とかにあらかじめ提出をします。

学生ですので、何かと急に用事が入っちゃうこともありますよねえ。
そんな時には、他のバイトと同じで他のアルバイトの人に代わってもらう必要が出てきます。
そういうのが本当に自分は苦手でした。

他人にお願いして、休みを取る?
そんなことお願いするほど図々しく生きられない!

当時はまだまだ、そんな純粋な心を持ち合わせていたので仕方ないと自分を慰めてバイトに出ていました。

 

バイトで回している職場は避けたほうが良い

コンビニやドラックストアなんかもシフト制で急遽休みたいときは代わりの人を探さないといけない職場が多いですよね。
個人的にそういう職場は避けられるなら避けた方が気持ちが楽かなーって思います。

社員ばかりの職場で、余裕があるからバイトを雇っている。
そんなバイト先をなんとか探しましょう。
バイトするときも、手伝ってあげているつもりで気軽にできますし、責任も少ないので気が楽です。

責任感がないなんて突っ込まれそうですが、バイトなんてそんなもんですよ。

接客業なので嫌なお客にも相手をしなくてはいけない

車に乗ってると気が大きくなるというのは本当なんですね。

優しそーな人でも投げ捨てるようにお金を渡してきたり、吸い殻を無言で手渡してきたりなんてのはしょっちゅうです。

空気圧やって

なんてさらっと言われると、なんだこいつってなりますよ。
良い車に乗ってるやつほど気が大きくなるのかそういう傾向が強い気がします。

ただ給油して送り出すだけではなく、接客業であることを理解してから応募することをオススメします。

お給料が手渡しだった

いいと思う人とよくないと思う人もいますが、自分は嫌でした。

雇い主が苦手でしたので、彼らに「お給料ありがとうございます」と言うことが苦手でした。

勝手に振り込まれている方が気が楽ですよ。いつまでも慣れなかったです。

ガソスタバイトはこんな人にオススメ!

車が好き

車が好きで、車種とか詳しい人はガソスタバイト向いていると思います。

この車はハイオクだなとか、給油口は右側にあるなとかそういうどーでもいい知識を生かせる仕事は限られていますので、ガソスタで知識を発揮してください。

軽油を入れるためにトラックの上に乗ったり、ガソリンを運んでくるトラクターとかを近くで見られるのは面白いかもしれませんね。

ガソリンのにおいが好き

自分は好きでも嫌いでもないですが、ガソリンのにおいを嗅ぐとガソスタバイトの頃を思い出すので好きじゃなくなったかもしれません。

ガソリンのにおいが好きな人はオススメかもです。

大きな声が出る、外での仕事が好き

こういう人も向いていると思います。
大きな声が出て、外での仕事が好きならもっと他に時給のいい仕事がありそうですけどね。

もし当時に戻れるなら工事現場に挑戦してみたいなーって思います。
過酷かもしれませんが、学べることがガソスタよりも多そうです。

 

以上のことから僕はガソスタバイトはオススメしていません。

もしバイトを探していて、ガソリンスタンドを考えているなら、本当にやりたいのか?近いとか、面接誰でも通りそうだからとかそんな理由で始めない方がいいですよ。

以上で報告終わります。ありがとうございました。

 

関連記事>>アルバイトでヤマト運輸を考えている主婦、学生はちょっと来い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です