ゲームが上手な人が意識しているたった1つのこと

こんにちは、くらっちです。

ぼくは対戦ゲームが大好きで良くパソコンで遊んでいます。
友達とも遊ぶのですが、いつまでたっても上達しない人と、すぐに上達する人と二人いるのが不思議でなぜだろうと考えました。

https://twitter.com/gabapis/status/1162218525252919296

ガバエイムと言う名前ということはFPSとかですかね。
何年やっても上達しない人はしないです。

今回はぼくの結論と解決策を書いていきます。
下手くそを脱却したい人は参考になると思います。

ゲームが上手な人は無意識に本質を理解している

結論から述べますと ゲームが上手な人は本質を理解している だけです。

いつまでも上達しない人はその逆でどうでもいい情報、必要ないことに意識が向いています。もしくは本当に何も考えていないです。

例えとしてスマッシュブラザーズを思い出してください。
スマッシュブラザーズでは場外に飛ばすか、落とすかで勝敗が決まりますよね。

上手な人はルールを意識して、場外に落とし、飛ばすことを考えます。
逆に下手な人は攻撃することだけを考えてしまい、落とす、飛ばすという判断はできていません。

このように、どうしたら勝つための最短距離なのかを意識してできるかというのが上手下手の境目だとぼくは考えます。

上達が早い人は無意識に本質を理解する

上達が早い人は無意識レベルで勝利のための最短距離を理解することができます。

今度はPUBGで例えてみましょう。
PUBGでの勝利条件は最後に残った人の勝ちです。途中で殺した数も集めた物資の数も関係ないです。

上手な人は最小限の物資で有利な位置を確保することを重視する。
下手な人はいつまでも物資を完璧にしようとして、リスクを取り、行動が遅れてしまう。

発売してすぐにぼくもPUBGにハマり、多くのPTで遊びました。
当時はPCゲーム初心者も多く、ただ物資を探して敵とエンカウントして死んでいく味方に辟易としており、なぜ彼らは脳死で物資集めにせいを出すのか理解できませんでした。

その時に 「勝利条件を意識する」ということができていないのだなと悟ることができました。

最低限の物資を集めたら、有利なポジションを取り、他のプレイヤーから武器を盗むくらいの方が効率と安全性は高いです。そういったプレイができるかどうかは頭を使えるかどうかだけです。

今までのゲーム経験を抽象的に繋げられるかどうか

一つの物事で成功体験がある人は別のジャンルになっても経験を活かすことができます。

ぼくはFPSゲームをたくさんプレイしたので、他のFPSをプレイした時にでもどうしたら勝てるか、有利になるか、本質を常に考えるようにしています。

FPSでの撃ち合いの本質を一つあげるなら

敵が出てきてから狙うのではなく、出てきたらクリックするだけになるように先に置いておく。

というのがFPSで撃ち合いが強くなるための本質かなと思っています。

FPSでの本質を理解して上達した経験があれば、違うジャンルをプレイする時にこのゲームの本質は何だろうと考えながらプレイすることができるようになります。

最後に:答えを見つけるには時間がかかる

自分なりのゲームの勝ち方、セオリーを見つけるには最初は時間をかけるしかありません。

時間をかけたらその経験を活かして、他の分野での学習は短時間で済ませてしまいましょう。

他のゲームでの経験を無駄にしていない人が、新作のゲームで無双とかしているわけです。

頭を使い、どうしたら上達するか、勝てるようになるか、考えながらプレイするのも楽しいですよ。


無料メルマガコミュニティもやってます。

ニートや不登校、仕事を辞めたい人などのための無料メルマガコミュニティを作りました。
僕含めて交友関係の薄い人が、間接的でも誰かと繋がれる場になりますので、お気軽にご参加ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です