今成功できていない人は10年後も成功できていない【習慣を変えよう】

現時点で成功できていない人は将来も絶対に成功できない

人生このまま何事もなく過ぎていくのかなとか
いつかは成功したいんだけどなと思っている人はいませんか?

昔の自分はまさにこれで、いつかはお金持ちになってやるとか、成功者になってやると思っていました。

でも今は普通のサラリーマンですし、成功とは程遠い生活を送っています。

この記事ではそんな私が、なぜずっと成功したいと思ってたのにできていないのか?これからどう動けばいいのか?について解説していきます。

現時点で成功できていない人は絶対に成功できない

悲しい現実を突きつけますが、今成功できていると思えない人は将来的にも成功することはないでしょう。

は?と思うかもしれませんが、実際そうなのです。

例えば中学生の時に受験勉強を頑張り中高一貫の有名校に入れた人は他の人に比べれば成功者を言えるでしょう。そういう人はその成功体験を糧に大学受験も成功させて、就職活動も成功させていくというレールに乗ることができます。

変わって中学受験もせず中学高校をなんとなく過ごして大学に行ったとしてもFランク大学のような人間は学生の時から成功しているとは言えないですよね。そういう子供の頃から成功していない人間というのは普通にサラリーマンになって、可もなく不可もなくな人生をずーっと送っていくことになります。

だから今この時点で自分は成功者がわにいるとはっきりと言い切れる人間でないと、10年後も20年後も同じ生活を続けることになるんです。

ここまで書いてきましたが、「じゃあどうしたらいいのか?」と疑問に思いますよね、なのでその解決策も述べていきます。

成功者の習慣を身に着ける

答えは、今現在の生活の習慣を捨てて、成功者が行なっている習慣を取り入れることになります。

具体的な習慣の内容については成功者の中でも人それぞれかと思いますので、ご自身で本から学ぶなり、動画で学ぶなりしてみてください。

そしていいなと思った習慣があればそれを忠実にこなすだけです。

それができれば10年後には確実に今のまま進む未来とは違う結果が待っているはずです。

難しいことは考えず、将来とは今の延長線上にあるということを意識すればいいだけなので簡単ですよね。

私が考える成功者の習慣とは?

私自身が考える成功者の習慣を紹介しておきます。
ダメな習慣の逆なので自分でも考えてみるとたくさん出てくるので自分でもやってみてくださいね。

・早寝早起き
・よく寝る
・早く起きる
・読書をする
・運動をする

など少し考えるだけでも思いつくものはいくつかあります。

小さな変化かもしれませんが、10年後には大きな変化となっているでしょう。

まとめ

今成功できていないなら、10年後も成功できていない

理由は今の積み重ねが将来の結果になるからです。

なので、今成功できていないなら習慣を少しづつでもいいので良い方向へ変えていきましょう。

そうすると10年後は今の延長線上とは違う結果になっているはずです。

 

自分は仕事に関しては平均並みには給料ももらっているし、休日も120日以上あるし、九時間勤務出しと割と恵まれているなと思ってはいます。ですが10年後を考えた時に「ただ給料上がるだけでやってることはあんま変わらないだろうな」と考えてしまいました。

そうすると少し悲しく、虚しく感じてしまい。このままでいいのかなと考えてしまいました。

今のまま続けていけばお給料は上がる、でもそれだけでは満足できないし、結果がわかっている人生というのはつまらないので、少しづつでも習慣を変えて想像もできていなかったような人生を探していきたいと思います。あー、将来が楽しみだなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です