配達のアルバイトで出会った特徴的なお客様【中国人などもいた】

配達のアルバイトで出会った特徴的なお客様

配達のアルバイトを始めてみようと考えている人はいませんか?

この記事では私が配達していた時に出会った特徴的なお客様をフィクションも混ぜつつ紹介しています。
配達のアルバイトを考えている人は「こんなお客様もいるんだな」と知ることで配達を始めた時にギャップで驚かなくなるので必見です。

代引き料金を投げてくるお客様

どの接客業でもいるかと思いますが、店員や配達員を人間と思っていない人が一定数います。

代金引換で商品をお渡ししたところまるで投げ捨てるかの用に小銭を頂いたのを覚えています。
いかつい感じのおじさんで普段からこんな感じなんだろうなーというお客様でした。

配達業も接客ですので多かれ少なかれこのような自分が苦手なタイプとも相手をしなくてはいけません。時には淡々と機械的に行動できる能力が必要かもしれません。

毎日ネットで買い物しているお客様

毎日荷物を配達しに行くお家が一軒か二軒ほどあったりします。
ネット転売でもしているのかもしれませんが、とにかく量が多いです。

普通に買い物をしている人もいるでしょうが、宅配便を頻繁に活用している人がいるんだなと驚いたことを覚えています。
毎日家にいるようでしたし、お金も持っていて商品を買いまくっているということなんでしょうかね。

定期購入のお水で玄関が溢れている家庭

Amazonなどで定期購入できるお水があるのですが、そのお水で玄関が埋め尽くされているお家がありました。

多分週1とかで10リットル分くらいの水が運び込まれるのですが、消費が間に合っていなかったんだと思います。
小学生くらいの息子さんが毎回受け取ってくれて、申し訳そうな顔でサインしてくれたのを覚えています。

一軒家でしたし、運ぶのは苦ではなかったですが、必要ないのに送られ続ける定期購入って怖いなーと感じました。

出稼ぎ中国人のシェアハウス

私の任されていたエリアだけでも4軒ほどありました。
特別多いという訳ではなく、普通のアパートとかで暮らしているので知られていないだけだと思います。

一軒ほど工場地帯の奥の奥の工場の2階に6人ほどで住んでいる中国人がいて、そこに行く時だけは怖かったですね。
なぜか外国人は代金引換ばかりだったのでコミュニケーションをとる必要もあり、時間はかかりました。でもいい人が多くてカタコトの日本語で対応してくれたので良い経験にはなりました。

1週間以上不在が続くお客様

一週間以上同じ商品を毎日配達することもあります。
商品を返品するというギリギリになってから営業所に本人が取りに来るというケースが毎回で、最初から店頭受け取りでいいんじゃないかなって思ったりもしました。

共働きで忙しいご家庭だと平日には会えない人もいるので、そういう人のための配達というのも改善されていくとお客様だけでなく配達員も幸せになるかなと思います。

まとめ

配達を通して普段なら出会わない人にも会えるので刺激はあるかもしれません。

暗い路地裏や玄関の中まで入ることになるので男でも怖かったので女性はさらに怖い思いをする可能性は高いかもです。
配達員は体力もいりますが、そういう面でやはり男性のほうが向いている職業かなと思います。

【アルバイト】ヤマト運輸のPSDとして働こうと考えている方へ【経験者】

こちらの記事でPSDについて詳しく紹介しているのでよかったらどうぞ。
地域によっては自給1800円も可能なので稼げるバイトなのは確かです。

私が今まで経験したアルバイトの中で一番稼がせてもらい、長く続いたバイトでしたのでお勧めしています。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です