成功は注いだ時間に概ね比例する【継続は力なり】

こんにちは、くにみつです。

最近は有り余る時間を何に注ぐかを真剣に考えています。
深く考えていく中で一つの答えにたどり着きました。

そこで今回は「時間と成功」について書いていきます。

成功は注いだ時間に概ね比例する

在り来たりな答えになってしまいますが、人生で成功するためには 「継続」 が最強というのが答えです。

10年続けていればそれだけで希少性が生まれる

あなたには趣味で続けていることがありますか?
上達したいと志を持ち、続けていることがありますか?

実は、それを10年続けるだけで特別な存在になれちゃうんですよ。

理由は簡単です。

多くの人は10年も続けることをしないからです。途中で飽きてしまったり、挫折してしまったり、何かの理由で断念せざるを得なかったりしているからです。
つまり、続けているだけ、ただそれだけで相対的に順位が上がっていくのです。

この感覚があれば、やむを得ない理由でなければ、一度志した目標を途中で断念することは勿体ないと理解できるはずです。

なぜなら、10年続けている人には今から始めても年数では絶対に追いつけないからです。
この思考を持ってから、ほぼすべてのことは継続だけで勝利できてしまうなと分かってしまいました。

勉強も10年間勉強続けた人が自然と強くなる

小学1年生から高校3年生まで12年間あります。

12年間もあるのに、できる人とできない人の差が生まれるのはなぜでしょうか?
答えは簡単ですが、12年間勉強を続けた人の方が成績は良いですよね。

学校には通っているけど、全く勉強していない人というのは結構います。
そういう人は継続して勉強に取り組んできた秀才には余程の努力をしなければ勝つことはできないでしょう、それは必然です。

12年間とにかく継続してきた人は、ただ続けているだけなのに、他の人が「勉強をやらない」というだけで相対的に成績が上がっていくだけです。
日本全国の学生が皆勉強に励みだしたら継続だけしている人の中には落ちこぼれる人も出てくるでしょう。

12年間継続をする、それだけで勝ててしまうのだから、いかに親切で公平なゲームなのかが分かりますね

学生のうちにはそんなこと微塵も気がつきませんでしたけどね。

追いつくためには2倍も3倍も努力しなければならない

スタートが遅い人が追いつくためには2倍も3倍も努力をしなければいけません。
普通の人は2倍3倍も努力できませんし、それができるなら誰も苦労しません。

突然変異的に爆発的な成長をする人はどこの世界でもいますが、そういう人間は例外だと考えればいいでしょう。
間違っても「自分なら」とか考えない方がいいですよ。

なんども言いますが、人よりも2倍、3倍もの努力を続けられるなら誰も苦労しません。

投資でも同じです。取得単価が全てなので、動きが遅かった人が先駆者に勝つには、多くの金額を投資しなくては勝つことはできません。
ビットコインを100ドルの時に買った人に、今から参入して値上がり益で勝つには100倍以上の金額を購入しないといけないです。

例えが微妙すぎて伝わってるか疑問ですけど、いかに早くスタートしたかというのは揺るがないメリットだということです。

最後に:今日から継続しよう

結論は 「継続は力なり」ということなのですが、「今更そんなこと言われてももう遅いよ!」と思う人もいるでしょう。

なら今から始めればいいのです。
背伸びは少しにして、毎日コツコツと積み上げていくのです。

ずっと昔から継続している人、成果を出している人ばかりが目立つので厄介なのですが、あなたの後ろにはあなたよりも下の人間なんて腐る程いますよ。

少し考えたら分かりますよね。1日が経過するごとにどんどんあなたは古参の仲間入りをしていくのです。
中には自分よりも前を歩いていた人が歩みを止めるかもしれません、挫折するかもしれません、そうしたら一気に順位も上がります。

無理をせず、自分のペースで時の流れを味方にしましょう。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です