【簡単】CODモバイルを有線Lan接続でプレイする方法【回線を言い訳にしない】

【簡単】CODモバイルを有線Lan接続でプレイする方法【回線を言い訳にしない】

CODモバイルをプレイしていて「もし有線Lanでプレイできたらなあ」と考えたことはありませんか?

こんにちは国光です。
11月からiPadを買いCODモバイルを始めました。
しかしすぐにFPSをWi-Fi環境でやることに違和感を感じました。

そこで我慢できなくなったので有線Lan接続をする商品があるとのことなので購入をして、現在は有線でCODモバイルを遊んでいます。

この記事ではiPad(iPhone)で有線接続する方法を紹介していきます。

CODモバイルを有線Lan接続でプレイする方法

11月20日に私は以下の商品を購入しました。

Apple USB Ethernet アダプタ

Apple Lightning – USB 3カメラアダプタ

購入すべきものはこの二つだけとなっています。
合計で8千円ほどかかってしまいますが、Wi-Fi環境で回線を言い訳にして負けたくない人はポチっておくのが精神的にいいでしょう。

似たような商品で純正品よりも安いものがありますが、オススメはできないです。
良く分からない企業の商品を購入して互換性が無かったり、うまく認識しなかったりするケースもあるそうなので失敗しないためにも純正品を購入しましょう。

レビューをいくつか見て回るとべた褒めの商品があったりして、買わない方がいいなとなるはずです。

接続図

Apple Lightning – USB 3カメラアダプタをタブレットに接続してApple Lightning – USB 3カメラアダプタを刺します。

上の細いのは充電ケーブルになります。

内部設定

ケーブルを接続するとアップデートするか聞かれるのでアップデートをしてWi-Fiは切ってしまいましょう。

次にiPad(iPhone)の設定を開いて上の方にEthernetがあれば正常です。

 

最後に:CODモバイルを有線Lanで遊んだ感想

ぶっちゃけWi-Fiとの違いは分かりません。

たま35msとか出ますけど40ms後半の時もありますし、海外サバだったら80くらいで推移しています。

なので有線Lanでプレイする恩恵というのはほぼ実感できないです。

 

まあ自分だけ有線にしたところで相手が無線じゃあラグいゲームなのは変わらないですね。

 

なので今回紹介した有線Lan接続は必須ではないと私は思いました。
お金に余裕があって、回線を言い訳にはしたくないなーという人は導入してみたらどうかなという感じになります。

 

最近はCODモバイルばかり遊んでいるのでCODモバイルの記事をいくつか書いています。
もしよろしければほかの記事も読んでください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です