CODモバイルは他COD作品よりもさらに気軽に遊べる神ゲー【辞め時が分からない】

CODモバイルは他COD作品よりもさらに気軽に遊べる神ゲー

こんにちは国光です。

CODモバイルばかり遊んでいます。
CODモバイルはストレスフリーで脳死プレイできるから好きです。

そこで今回はなぜ気軽に遊べて楽しめるのかを考察、紹介していきます。
気軽にできるゲームを探している人にはかなりお勧めです。

CODモバイルは対戦の待ち時間がない

ほかのCOD作品と違う点として、マッチ開始時のロビー待機がないことが挙げられます。

これの何がいいかって対戦相手を見て落ちるプレイヤーがいないですし、毎試合ごとに1分も待たされていては積もり積もればかなりの時間になります。

一試合ごとに少しずつ疲れは溜まっていきますが、試合後に再プレイを押すだけですぐに次の試合が始まるので限界まで遊ぶことができます。ほかのCODだとマッチを探している途中で「疲れたしやっぱやめるか」となっていましたが、CODモバイルの場合は「疲れたけど試合始まっちゃったしやるか」となるわけです。

辞め時が分からないという難点もありますが、気軽すぎるが故の不可抗力かと思ってますので個人的には大好きなシステムです。

拾い物の画像ですが、ほかのCOD作品ではこのようにロビー待機の時間が長いです。
それがなくなるだけで実際にプレイできる時間はその分増えるということです。

CODモバイルはステージ選択ができる

マルチプレイ(通常対戦)であればルールとステージを選択して検索かけることができます。
(ロビーがないので投票ではなく自分で検索をかけるときに選べます)

これにより自分の好きなルールの好きなステージだけを永遠と繰り返すことができるわけです。
多少マッチングの時間が増えてしまいますがそれでもほかのCOD作品に比べればかなり早いです。

今のところ絶対にやりたくないというステージはないのでステージ選択はあまりしませんが、今後糞ステージが追加されたときや、AIM練習をしたい時などは都合のいいマップを選択して遊ぶことができるのでそういう楽しみ方もできそうですね。

私はTDMのキルハウスを指定して永遠とAIM練習をしています。頭を使わないで敵が出てきたら狙って打つという練習にはほかのステージだと面倒なのでちょうどいいのです。

CODモバイルはモバイルゲームなのでどこでも遊べれる

モバイルと付いている通りどこでも遊ぶことができます。

私はPCのゲームが好きでよく遊ぶのですが、CODモバイルを遊び始めてからPCでゲームするのが面倒だなと思うようになってしまいました。
その理由としてはいくつかあるのですが、机を片付けたり、モニターの位置を調整したりが主な作業になります。

それからゲームを起動して遊び始めるのでゲームの起動時ですでに気軽さでは大きく差が出てしまいます。

そして遊ぶタイトルによっては対戦が始まるまでに時間がかかったり、一試合が30分になったりするものもあるのでそれに比べたらどれほどCODモバイルが気軽かが分かりますね。

まとめ:CODモバイルは気軽にできる神ゲーです

CODモバイルがいかに気軽にできるかが少しは伝わったでしょうか。

CODで過去作が好きだった人で、その理由が気軽な点がある人は確実に今作は楽しめるはずです。
打ち合いも思った以上に打ち合いしてますし、モバイルと侮ってはいけません。

今後のアップデートでゾンビモードや旧マップが追加されたりとファンには堪らない作品になっていくでしょう。

 

ただ一つ、限定武器やティア制度などがありやりこみプレイや課金勢が有利な展開になっていくことが予測できるので、その点は公平にしてほしいなと思ってはいます。まあそうしないと収益がないですし仕方がないところではありますけれどもね。

少しだけ懸念材料はありますが、今のところ平和なゲームとなってますので、ぜひ一度遊んでみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

Call of Duty®: Mobile

Call of Duty®: Mobile

Activision Publishing, Inc.無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です