「天気の子」を見て新海誠監督はやっぱ変態だなあとしか思えなかった

新海誠さんの天気の子を見てきました!

なので今日は感想とかいろいろ書いていきます!

天気の子面白かった

賛否両論あるんですけど、自分は面白かったですね。

まず絵がすごく綺麗で、映画館でただ見てるだけで幸せな気持ちになりましたね。
そして音楽、音楽もすごくよかった。

この映像と音楽がすごくて気持ちよくなってしまいましたね。

ストーリーはちょっと難しかったなって感じです。
なんだかファンタジー?世界観が違いますよねちょっと笑

新海誠の過去作と比べて

比べたり、しないです。

比べようかなって思ったんですけど、僕の中ではどれも面白かったので優劣はつけないでおこうと思います。

過去作は「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」と「君の名は」しか見てないので今回の「天気の子」で4作品めですね。

さらに古い作品もあるみたいですけど、見る方法がないのと、まあ新作追いかけるだけで満足かなって感じなので今後見ることはないですね、、、。

ただ、エロ描写が毎回入るのはどうなんだろ?

抽象的なエロ描写などが新海監督の作品ではよくあるけど、そういうのって必要なのかな?って疑問には思いました。

天気の子でもお金を稼ぐために中学生がそういうバイトしようって思うことすら一般人は思わないというか、天才っていうのかなってなりました笑
逃げ込む場所もラブホだったりしてちょっとねえ、、、。

ここで監督の学生時代がどうだったとか、女性経験はどうだったとか憶測が飛び交ってるけど、クリエイティブな職業だから確実に関係はあるよね。
でもそれをなんの惜しげも無く指示を出して世に放てるんだからやっぱり才能の塊なんだよ。

 

言の葉の庭では抽象的に表現してたのがまさかこんなにも直接的にとは驚きましたね。
まあ、そういう描写

まとめ

面白かったです。こんな感想ですいません。

僕は普通に楽しめましたよ。音楽と映像が素晴らしかったのがポイント高いです。
ストーリーはちょっと謎なので、他の人の考察などを見てから二回目見たらもっと楽しめるかなって感じです。

また映画を見に行ったら感想なんかも記事にしたいです。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です