【簡単】Canvaでブログのアイキャッチを作成する方法【無料でおしゃれに】

Canvaでアイキャッチを作成する方法(簡単)

ブログのアイキャッチを自作したいけどスキルも知識もなくてよく分からない。
いつも拾った画像をアイキャッチに設定していて罪悪感がある。

そんな人の解決策として、この記事では自分でアイキャッチ画像を作成する方法をCanvaというサービスを使って紹介します。

 

こんにちは、初心者ブロガーのくにみつです。

以前までは僕もアイキャッチ画像(サムネイル)は拾ってきたものや、無料画像をそのまま利用していました。
いつかは文字を入れたり、少し編集したりしたいと思ってはいたのですが、気が付いたら半年ほどそのままで運営してました。

そして最近、なんとか一念発起してPhotoshopに挑戦してこんなアイキャッチを作成してみました。


(Photoshopで以前作ったアイキャッチ)

うーん、悪くはないけど…ちょっと違う笑
作成に時間もかかるし、しかもPhotoshopだから月額有料で金もかかる。

うーん、これじゃないなあ。となって次に試したのがCanvaというデザイン作成サービスでした。

そしてこのサービスが無料なのに初心者でもいい感じにデザインすることができたので、今回その使い方を紹介していきます。

まず初めにCanvaとは

Canvaは、どこにいても、どんなデザインでも作成できるツールです。ドラッグ&ドロップで作成できるツールと、カスタマイズ可能なテンプレートで、世界 179 ヵ国で 10 million (1000万)のユーザーが 400 million (4億)を超えるデザインを作ってきました。

現在は 100 を超える言語で提供しており、パソコンやモバイル端末でもご利用いただけます。インターネットさえ繋がれば、誰もがCanvaをご利用いただけます。

引用元:はじめに:Canvaって何?

説明にもある通り、操作はドラッグ&ドロップで感覚的に作成できる点は初心者に特におすすめです。
Photoshopはできることが多すぎて上級者向け。

今回Canvaで作成するアイキャッチの見本図

Canvaでアイキャッチを作成する方法(簡単)

今回はこれを作っていく方法を以下で紹介していきます。
慣れたら1分もかからずに作成できるようになるので、「何やったらいいかわからない」という人はまず同じものを作ってみて、それから応用していくといいと思います。

Canvaでブログのアイキャッチを作る方法

手順① ホーム画面でサイズを設定する

Canvaにログインする
登録方法はグーグルやFacebookなど簡単に登録できるので今回は省略します。

ログインしたらホーム画面左上のデザイン作成→カスタムサイズの順番にクリックしてください。

次にサイズを入力していきます。
私の場合はワードプレスのSTORKというテーマを使用しているので、アイキャッチサイズは「横 728px 縦 435px」になります。縦と横の数値を入力して、単位にも気を付けます。

お使いのテーマに合わせて設定してください。
(YouTubeなら1280×720などググったら出てきます)

入力ができたら「デザインを作成」を押してください。

手順② 持っている画像をアップロードする

すると作成したサイズの画面が出てくるはずです。

テンプレートを使用してもいいですが、今回は僕のやり方を紹介しますので画像をアップロードしていきます。

無料で高品質の画像はこちらのUnsplashからダウンロードできるので登録しておくと便利かと思います。

画像を用意できたら左のところにそのままドラッグしていきます。
すると自動でアップロードされるので非常に簡単です。

アップロードした画像はドラッグ&ドロップで右側の白紙の部分に移動させてください。
これでアイキャッチの背景が完成しました。

次は文字を書くための土台を作っていきます。

手順③ 図形を利用して文字を見やすくする

次は文字の背景を作っていきます。

素材タブを開いて図形の四角を右側へドラッグ&ドロップしていきます。
上の画像のようになったら次はサイズを調整していきます。

横は最大まで伸ばすので簡単ですが、縦の幅をどうするかが悩みどころですよね。このアイキャッチを縦435pxで作成しているので、上下ちょうどよくなるように設定をしていきます。

今回は縦の幅を上下ともに半分の半分(約高さ109)の幅を持たせました

このような形になるはずです。
作成したテンプレートは今後も使いまわせるので、毎回目分量でやるとアイキャッチが並んだ時に違和感が出るのできちんと図って設定した方がいいでしょう。

次に透明度と色の設定をしていきます。

 

素材を選択したまま色と透明度を設定していきます。
個人的に色は黒、透明度は70が好きです。

ここは自分のお気に入りの設定でいいかと思います。

するとこんな感じになります。

これであとは文字を入れていくだけです。

手順④ 文字を入れて完成

 

テキストタブを開いて、「見出しを追加」を右にドラッグ&ドロップしてください。
そして文字フォントやフォントカラーを調整することで完成です。

私が使ってるフォントは「Rounded M+ Black」というフォントです。可愛くて気に入っています。

フォントサイズは文字数などにもよりますが、「56」を基準に設定しています。

 

手順⑤ 名前を付けて保存して終わり

最後に分かりにくいところにありますが、画像に名前を付けることができます。
ここで設定しておくと画像の管理などが楽になりますし、ブログにアップロードしたときに便利なので推奨しておきます。

そして保存形式ですが、とくにこだわりがなければ”JPG”でいいかなと思います。

PNGだとサイズが大きくなりすぎてしまうのでJPG推奨です。

さらにファイルサイズが気になるようでしたら圧縮などしてアップロードする方法もありますが、個人運営のブログなら多分大丈夫。

一応ここで画像の圧縮も手軽にできるので、気になる人はチェックしてみるといいかもです。

https://www.iloveimg.com/ja/compress-image

 

そして最後は投稿画面でアイキャッチ画像をアップロードすれば終わりです。

まとめ

いかがだったでしょうか?同じようなものが作れましたか?
Canvaが無料で使いやすいことが分かっていただけたはずです。

Canvaのすごいところは簡単なだけでなく、今回作ったのを保存して使いまわすことができる点もあります。
(ブックマークに登録しておくだけ)

背景画像と文字を変えるだけでアイキャッチを複製することができるので、毎回の作業で時間がかかるなんてことはありません。

僕もブログを毎日更新していますが、初めのころはアイキャッチに悩む時間が長かったです。その時間も今ではCanvaのおかげでゼロにすることができましたし、なんだかアイキャッチが揃うことによりブログが引き締まった印象も出てきました。

無料画像や拾い物をそのまま使っているブログというのもそれはそれでいいのですが、利用者的にはアイキャッチまで手が行き届いているブログのほうが気持ちがいいですよね。

Canvaではテンプレや設定をいじることでオリジナリティも十分に出せるので、慣れてきたら自分の個性を出すのも楽しいかもしれません。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です