努力をすることで「できない」が「できる」になるのは凄いこと【自信を持ちましょう】

努力をしているけ他の人と比べたらまだまだ、、、。
やっぱり自分は才能がないんだ、、、。

 

今回はそんな人の悩みを解消します。

 

こんにちは、くらっち(@kuratti_)と申します。

今はブログを毎日更新して生活をしています。
昔は継続や努力なんて言葉とは縁がない人間でしたが、ここ数年で変わることができるようなりました。

そんな僕が今回は努力することでできないことができるようになるのは素晴らしいよねという話をしていきます。

 

当たり前のことではあるんですけど、多くの人は「努力」の凄さを実感しないまま、勝手に他人と比較して萎えています。

そんな必要はないよという記事になりますので、よければ目を通していってください。

 

こんな人に読んで欲しい努力を続けても成長が感じられずに萎えてる人

できないことができるようになる努力って凄い

僕が伝えたいのはこの「できないことができるようになる努力って凄い」ということです。

「なーに当たり前のこと言ってるんだ!」と思われそうですが、この凄さを実感している人は少ないはずです。

 

大人になると他人と比較してしまいます。

「あいつよりは上だな」「あいつは最下位だ」などです。

 

努力というのは他者と比べるためにするものでしょうか?

決してそんなことはありませんよね。

赤ん坊の頃はみんな努力の天才だった

小さな時、赤ちゃんの時というのは誰しもが「できないこと」と「できる」ように努力をしていたはずです。

 

・寝返り
・はいはい
・喋る
・歩く
・走る

 

赤ちゃんだった時に周りの子供と自分を比較して比べましたか?
ご両親は他の赤ちゃんと比べて喜んだり心配になったりしたかもしれませんが、当の本人はそんな心配はしていなかったはずです。

それでも迷わず、努力を続けることで大きく成長することができるようになっているんです。

「できない」が「できる」に変わることが努力です。
赤ちゃんは努力の天才です。しかし、大人になると努力の方向性が変わっていく人が多くいます。

大人になると他人と比較してしまう

大人になると他人と自分を比較してしまいます。

努力というのは自分の「できない」を「できる」にすることです。

 

それなのに他者と比較してしまったら、絶対に到達できないゴールも必ずあるはずです。

 

僕が今からMLBの大谷翔平になりたい!って努力を続けてもおそらくその努力は報われないでしょう。

しかし、今の自分よりも体を大きくして、野球が上手くなるように練習する!

だったら目標としてとても現実味がありませんか?

 

多くの人は自分を見ずに他者ばかり見ているのです。

もしあなたが今何かを成し遂げたいと努力しているものがあるならば、それは実現可能か?他人によって作られた目標ではないか?を見極めてください。

 

目標の経過で他者を追い越すことはあれど、他者を追い越すための目標は努力の仕方が間違えているでしょう。

昨日の自分よりも成長している実感を持とう

他者と比較してもなにもいいことはありません。

比較すべきは過去の自分です。

 

昨日できなかったことができるようになっているかを毎日確認するんです。

そうすると毎日の積み重ねで達成感も生まれてきますし、継続するモチベにも繋がります。

 

自己分析ができないのは怖いから

しかし自分のことを客観的に見るというのはなかなか辛いものもありますよね。

なぜ自己分できで努力が適切にできてるか判断するのが怖いのでしょうか?

 

その理由は成長していない自分を向き合わなくてはいけないからです。

 

ここで先述した「他者と比較」を思い出して欲しいのですが、他者と比較するときは自分はそんなに傷つかないんですよね。

だって自分なりに頑張って努力はしているのだから、むしろ悲劇のヒロインを気取れるというわけです。

 

しかし、過去の自分と今の自分で比較した場合は「努力が無駄だった」ことに向き合わなくてはいけないです。

それができる人とできない人で成果が出るか出ないかが決まると言っても過言ではありません。

 

ハードルは低くてもいいですから、過去の自分を少しでも超えられるように努力を続けましょう。

最後に:過去が分かるように記録を取っておくのがオススメです。

結論をまとめると

・「できない」が「できる」になる努力って凄い
・大人になると他者と比較してしまう
・勝負するべきは過去の自分
・自己分析が怖いのは努力不足を知ってしまうから

以上になります。

 

努力を続けて萎えてる人に少しでもお役に立てたら幸いです。

 

ちなみに、僕はブログの毎日更新を継続して続けています。
毎日積み重ねで数字が確実に増えていっているので努力のし甲斐があるので、とても楽しんで続けれてます。

楽しいと思える理由は、ブログの場合は過去の記事やデータなどが数字で見ることができるからかもしれません。

なのでどんな努力をするにしても過去の記録をしっかりと残しておくといいかもしれませんね。

筋トレだったら過去の体、勉強だったら過去の模試の点数などですね!

 

努力を続けて、過去の自分をぶっ飛ばしていきましょう!
ここまで読んでいただきありがとうございました。


無料メルマガコミュニティもやってます。

ニートや不登校、仕事を辞めたい人などのための無料メルマガコミュニティを作りました。
僕含めて交友関係の薄い人が、間接的でも誰かと繋がれる場になりますので、お気軽にご参加ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です