ブログが向いている人

ブログが向いている人と向いていない人を自分の経験と学んだことから考察していきます。

ブログが向いている人

SNSが苦手な人

これは自分の経験なのですが、自分はSNSが苦手です。でもブログの記事を書くのは大好きです。

これは自分の思っていること、考えていることは常日頃から沢山あるんだけど、SNSのようなすぐに返事や結果が出てくるところや、自分の発言を誰かに突っ込まれたり、どう思われるかを考えるのが億劫だったのが原因だと考えています。

しかもツイッターであれば140文字などの制限があるものがほとんどで、文章を書いたことある人なら分かりますが沢山書くのは簡単ですよね、むしろ問題なのはそこから要約して削ることです。
SNSなどの文字数制限がある中で、自分の考え、思い、経験を要約して発信していくというのは表現の幅が狭まってしまうし、逆に難易度が高いのではないかと考えています。

他者とのコミュニケーションという場のSNSとブログを比較すること自体がおかしいかもしれませんが、SNS苦手だけど発信したい!という人はブログのほうが向いている可能性ありますね。

コツコツ積み上げるのが好き

またSNSと比較してしまい申し訳ないのですが、SNSはリアルタイムの発信になります。
手動で遡れば過去の投稿も見ることができますが、SNSはリアルタイムを重視していますよね、過去の発信がそこまで重要視されないので、常に今、面白くあり続ける必要があり難易度が高いです。

一時的に面白くて、フォロワーが増えたとしても、その後もそれが継続されなくてはどんどん人は離れていってしまいます。
つまり過去の発信が時間が経つにつれて風化していってしまうということです。

その点、ブログの場合であればいい記事はいつまでも人を集客してくれますし読まれ続けます。良い記事があればあるほど人がどんどん来るようになり、時間を味方にできる度合いがSNSよりも強いです。

なので目先の反応に一喜一憂するのではなく、長期で読まれる、読んでほしい内容がある人はブログが向いているかもしれません。

文字を打つのが好きな人

自分は文章を書くのが好きかと聞かれると悩むのですが、多分好きなんだと思います。
好き=上手 でなくてもいいので書いていて時間が過ぎるのが早い、どんどん記事を書くことができるというのは向いている証拠になるはずです。

自分はキーボードで文字を打つのが好きなのかもしれません。
ブラインドタッチで頭で考えたことをただ文字に起こしているだけなのですが、頭が整理されている感じと言いますか、どんどんこんなことも書きたい、こういうことを自分は思っているんだと文字にしたい欲が記事を書いていると出てきます。

こればかりはブログ記事を書いてみないと分からないかもしれませんので、これから始めようかと悩んでいる人は無料ブログでもいいので始めて見て、文章を書くのが好きかどうかを判断してみるといいでしょう。(はてなブログで自分はやってました)

学ぶことが好き、学んだことを人に教えたい人

まさに自分です。学んだことをとにかく人に伝えたい。
「こんな面白いアニメがあったよ」「こんな言葉を聞いてね」なんて話を永遠にしていたい。そんな人にブログは超オススメです。

ブログが長続きする、向いている人というのは文章を書くのが上手な人という訳ではないですよね、重要なのはいかにネタを仕入れてくるかという点です。
記事ネタを集める作業をできるかどうかが長続きするブログになるかどうかの分かれ目かなと思っています。

最初の30記事くらいは自分の経験をただ書いておけば誰だって書くことができます。そこからが問題で、何も書くことが思い浮かばない、思い浮かんでも100文字も書けないし記事にするほどではない… となってしまいます。

なので今までの生活で友達や恋人、家族に「こんな話を聞いてね」なんて会話をよくするという人は、もうすでにネタ集めの才能を開花させています。その会話のようにブログの記事を書いていけばいいので、難易度は低くなります。

ネタ集めのために学ぶ というのはどうしても作業感が出てきてしまいますし、モチベーションが続かなくなってしまいます。
向いている人はこの逆で、楽しく学んだ内容を教えたい そうでなくてはいけないでしょう。

人生変えたい人

自分がブログを始めた理由がこれです。人生を変えたいと思ったからです。
ブログでなくてもスポーツでも楽器でもなんでもよかったのかもしれませんが、退屈な毎日、仕事の往復、将来の不安から逃れるためには何かを変えなくてはいけないと考えたからです。

ブログを始める前から、どうにかして人生を変えたいと考え、本を読むようにしていました。
そしてその内容を発信するために「読書メーター」というサイトで感想の投稿などをしていたのですが、それだけでは物足りなくなったというのが理由です。
投稿する内容も「感想」ですので、学んだことを書いていても寒いわけでだれもそんな感想見たくないと思ったのもあります…。

本を読んで学んだことでも、時間が経つを忘れてしまう。
学んだことはアウトプットすると記憶の定着に最適だよ。ということを知っていたので、じゃあブログに学んだことを咀嚼して自分の言葉で発信すれば楽しそうだ!とブログを立ち上げる一つのきっかけになりました。

退屈で、変わりたいと思っているけど何をしたらいいか分からないという人にはブログはかなりお勧めです。

ブログが向いていない人

向ている人と正反対になるので簡単にいきます。

  • 結果がすぐに知りたい人
  • 文章が書くのが苦手、好きじゃない
  • 勉強しない、学習しない
  • このままの生活で満足している

悪口ではないですが、このような人はブログに向いていないかもしれません。
モチベーションの観点からも、ある程度の意欲がないとどうしても続かないものでしょう。

この記事でブログ始めるかどうか迷っているという人は、この記事にたどり着いた時点でやる気の塊なので、まずは無料ブログからでも始めてみたらいいと思います。
無料ブログならすぐ始められるし、続かなかったらそのまま放置してしまえば問題ないです。

気軽に挑戦してみましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です