努力が続かなくて萎えてる人は目標が高すぎるのが原因です。

目標を決めて「毎日努力をするぞ」と決意をしたのに三日坊主になってしまった。
途中でやる気が無くなって結局元に戻ってしまった。

こういった疑問にお答えします。

 

この記事では努力が続かない原因とその解決策について紹介してきます。

記事を書いている私は物事を継続することが得意です。
今のところ日記を1年継続、ピアノ毎日練習をすることができています。

経験談も含めて分かりやすく紹介していきます。よろしくお願いします。

努力が続かないのは目標が高すぎるから

さっそく結論ですが、努力を継続させることができないのは目標が高すぎるからです。

受験勉強で14時間勉強するとか、ダイエットでマイナス10キロするとか、そういうできる人を目標にはしていませんか?
確かにそういう目標を立てて達成できる人もいますが、全ての人が努力だけで達成できるということはありません。

その人にあった限界努力量が決まっている

努力の限界というのが一人一人に決まっています。

例えば、1日16時間勉強する目標を立てるとしましょう。
しかしその人は1日9時間寝ないと十分な休息を取れない体質だとしたらどうですか?

初めの数日は適切な睡眠時間をやめて、少し早く起きることで16時間の勉強ができるかもしれません。
それでも数日もすれば体の不調につながり目標は達成できなくなるでしょう。

目標が不達成だと人間というのはやる気を著しく損ないます。

結果として「自分は駄目な人間なんだ」と自己嫌悪に陥り、最悪のケースでは1時間も勉強しなくなってしまうのです。

 

このように、どんなに努力をしても達成できない目標を設定して勝手に自爆している人が多過ぎます。

他の例も考えてみた

・YouTuberになりたい人が初日から「はじめしゃちょー」と比較して自分の再生数の少なさに絶望して投稿することを辞やめてしまう。
 

・今まで無勉強の人が偏差値70を目指すために赤チャートに手を出してみる。結果挫折、勉強時間0に戻る。
 

・ダイエットで一週間で1ヶ月で10キロ痩せる目標を立てたけど、その人の体質的に一月でマイナス10キロは不可能な場合。

少し例えが雑になってしまいましたが、想像できるはずです。
絶対に達成できない目標というのは存在します。

それを達成できなくても当たり前なのに、できない自分に嫌気がさして勝手に挫折していくのです。

対処法は適切な目標を設定すること

当たり前のことですが、対処法は適切な目標を設定することです。

確実に達成できる目標にして、淡々とこなすだけで済むように段取りを決めてしまうのです。

ダイエットであればカロリー計算をすることで、未来の体重が計算できます。
あとは淡々と毎日のノルマをこなすだけになりますので、努力を継続させる難易度はグッと下がります。

計算して将来を知ることができている状態では、むしろ「やらないと損」という気持ちが発生します。

具体的に将来の自分の姿が見えているのですから当たり前ですよね。

目標の適切な立て方が分からない場合

そんな時は、先生や講師など相談できる人に相談してしまいましょう。

その時も、「全部教えてください」ではなくて

「自分なりに計画を立てたので、大丈夫なのか確認してください。」と聞いてみてください。

もし無謀な計画であれば修正してくれますし、OKが出たならば安心して取り組んでください。

最後に:適切な努力は裏切らない

最後にまとめます。

努力だけでは絶対に達成できない目標があることを知る
適切な目標を立て、淡々とこなす。

以上が今回ご紹介した内容になります。

最後に野球選手のダルビッシュ選手が貴重なツイートをしておりますので引用させていただきます。

努力と置き換えても意味は通じますよね。
無謀な目標を立てて自爆しないように、頭を使って適切な努力をするようにしましょう。

人それぞれで経歴も育ちも何もかもが違います、自分にあった目標を立てましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


メルマガもやってます

僕は半自動で収入が得られる仕組みを理解して、サラリーマン時代に仕組みを構築をしました。
そのおかげで、くらっちは早期退職という選択をすることができました。

「仕事が辛い、辞めたい、引きこもりたい」

そんな気持ちを抱いている人は、昔の僕と同じです。
そんな気持ちで生きていくのはぶっちゃけ人生の損です。

このメルマガでは3か月の鬼努力で、半自動で収入が入る仕組みを教えています。

※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、無料レポートをお付けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です